イベントを探す?

  • 2018年8月18日(土)〜2018年9月9日(日)

河村康輔 個展『mirage』

河村康輔 個展『mirage』イメージビジュアル
河村康輔 個展『mirage』イメージビジュアル

今回の展示について河村康輔と話した時、まず彼が私に伝えたのは「抽象的な作品を発表しようと思う」であった。

コラージュの概念というものが存在するのかは私はわからないが「切って貼る、分解して再構築、別々のものを混ぜ合わす」という事がコラージュの一般知識であり全ての人が認識している事だろうと思っている。

デザイン的要素が最も重要だと思うコラージュ作品、それを抽象的に制作するという彼に作品についての話を聞き進めていき私が感じた事を簡単な言葉で並べてみると「斬新や前人未到、裏切りや挑戦」が浮かんだ。

私は河村康輔の事を「コラージュモンスター」と呼んでいる。コラージュの怪物はこの展示で己の意識を破り、コラージュ制作をする全ての人を踏みつけ、美術界の壁にヒビを入れるかもしれないと私は感じている。

そしてこの十数年のうちに数え切れないほどの展示をしてきた彼は今回の展示の事を「ある意味これは初めての個展だ」と言った。(QUIET NOISEディレクター 井上竜介コメント・QUIET NOISE arts and breakウェブサイトより)

河村康輔 個展
『mirage』

2018年8月18日(土)~9月9日(日)
会場:東京都 池ノ上 QUIET NOISE arts and break
時間:11:00~20:00
開廊日:土~日曜、祝日(月~金曜はアポイント制)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会