イベントを探す?

  • 2018年8月24日(金)〜2018年10月1日(月)

『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』

『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』は、今年で30周年を迎える荒木飛呂彦の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の展示。初公開を含む原画や関連資料、「JOJO派」アーティストによるコラボ作品と共にその歩みと歴史を紐解く。国立美術館で漫画家の個展が開催されるのは、手塚治虫以来28年ぶり、2人目となる。

会場は、歴代『ジョジョ』の「運命の物語」を振り返る「ジョジョクロニクル」、主人公とライバルをカラー原画やセリフと共に紹介する「宿命の星 因縁の血」、スタンドとキャラクターが集結する「スタンド使いはひかれ合う」、カラー原画が並ぶ「JOJO's Design」、第7部までの主人公とライバルのバトルシーンを一挙展示する「ハイ・ヴォルテージ」、荒木の創作の秘密に迫る「ジョジョリロン」といったコーナーで構成予定。「JOJO派」としてコラボする作家には、彫刻家の小谷元彦、デザイナーの森永邦彦(ANREALAGE)、ビジュアルデザインスタジオWOWが名を連ねる。今後も展示内容は随時発表。会場ではオリジナルグッズの販売も行なわれる。

『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』

2018年8月24日(金)~10月1日(月)
会場:東京都 六本木 国立新美術館 企画展示室 2E
時間:10:00~18:00(金、土曜は21:00まで、最終入場は閉館の30分前まで)
休館日:火曜
料金:
先行予約券 一般1,400円 大学生1,000円 高校生600円
予約券 一般1,600円 大学生1,200円 高校生800円

続きを見る
  • 『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』チラシビジュアル ©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
    『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』チラシビジュアル ©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会