イベントを探す?

  • 2018年9月19日(水)〜2018年11月11日(日)

『1968年 激動の時代の芸術』

娑婆留闘社『獄送激画通信(三)』1970年 千葉市美術館蔵 ©1970 Akasegawa Genpei
娑婆留闘社『獄送激画通信(三)』1970年 千葉市美術館蔵 ©1970 Akasegawa Genpei

「全学共闘会議」や「ベトナム反戦運動」などが行なわれた「1968年」の芸術状況を回顧する展覧会『1968年 激動の時代の芸術』。会場は「激動の1968年」「1968年の現代美術」「領域を超える芸術」「新世代の台頭」の4つのセクションで構成され、絵画、写真、立体、トリックアートなど現代美術を中心に約400点を紹介する。また1968年にオープンし、三島由紀夫や川端康成、澁澤龍彦らが訪れたというサイケデリックディスコ「MUGEN」のライティングショーを、MUGENのプロデューサー浜野安宏の協力のもとマルチプロジェクションで再現。

出展作家は、磯崎新、赤瀬川原平、高松次郎、ゼロ次元、横尾忠則、宇野亜喜良、寺山修司、唐十郎、シュウゾウ・アヅチ・ガリバー、土方巽、林静一、森山大道、関根伸夫、田名網敬一ら。

9月29日にはシュウゾウ・アヅチ・ガリバーらによる講演会とパフォーマンス『し・C・4―ガリバー1968を語る』、10月6日には堀浩哉による講演会『1968年前衛の終焉―美共闘 廃墟からの出発』、10月20日には浜野安宏による講演会『サイケのHAMANO、サイケとその後の世界を語る』を実施。10月27日には足立正生監督作『略称・連続射殺魔』、11月4日には大島渚監督作『新宿泥棒日記』の上映が行なわれる。参加方法などの詳細は千葉市美術館のオフィシャルサイトで確認しよう。

『1968年 激動の時代の芸術』

2018年9月19日(水)~11月11日(日)
会場:千葉県 千葉市美術館
時間:10:00~18:00(金、土曜は20:00まで、入館は閉館の30分前まで)
休館日:10月1日、11月5日
料金:一般1,200円 大学生700円
※小・中・高校生、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※1968年生まれの方は500円(要証明書)

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 1

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  2. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 2

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  3. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 3

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  4. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 4

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  5. 大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性 5

    大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性

  6. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 6

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  7. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 7

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  8. 『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕 8

    『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕

  9. 三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義 9

    三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義

  10. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 10

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演