イベントを探す?

  • 2018年9月22日(土)〜2018年10月8日(月)

『世界ゴールド祭2018』

サドラーズウェルズ劇場カンパニー・オブ・エルダーズ ©Jane Hobson
サドラーズウェルズ劇場カンパニー・オブ・エルダーズ ©Jane Hobson

『世界ゴールド祭2018』は、日本初の高齢者による舞台芸術の国際イベント。昨年9月にイギリスから高齢者プログラムの中核を担うディレクターやアーティストを招聘し、キックオフイベントを実施した。今回は日本、イギリス、オーストラリア、シンガポールなど国内外からシニア世代のアーティストが参加する。

上演されるのは全6作品。日本からは、55歳以上の団員からなる演劇集団「さいたまゴールド・シアター」と菅原直樹(OiBokkeShi)による『徘徊演劇「よみちにひはくれない」浦和バージョン』、同劇団とイギリスの演出家デービッド・スレイター(エンテレキー・アーツ)による野外パフォーマンス『BED』、60歳以上のための芸術クラブ活動「ゴールド・アーツ・クラブ」が出演し、ノゾエ征爾(はえぎわ)が脚本・演出を手掛けるモリエールの喜劇『病は気から』がラインナップ。

海外カンパニー作品には、イギリス・ロンドンのサドラーズウェルズ劇場がプロデュースする60歳以上のダンスカンパニー「カンパニー・オブ・エルダーズ」の『新作2018 トリプルビル』、オーストラリア・タスマニアを拠点に結成された「マチュア・アーティスト・ダンス・エクスペリエンス」が振付家グレアム・マーフィーの作品を演じる『フロック(ドレス)』、シンガポール初の高齢者演劇グループ「グロウワーズ・ドラマ・グループ」による『カンポン・チュンプダ』の3作品が並ぶ。

関連イベントとして、菅原直樹、シモーナ・スコット(カンパニー・オブ・エルダーズ)、振付師エイドリアン・ハートによるワークショップや、太下義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)が座長を務め、デービッド・カトラー(ベアリング財団)、アン・ギャラハー、アネット・ダウンズ(タスマニア・パフォームズ)らが登壇するシンポジウムも実施。詳細は『世界ゴールド祭2018』のオフィシャルサイトで確認しよう。

『世界ゴールド祭2018』

2018年9月22日(土)~10月8日(月・祝)
会場:埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場、さいたま市市街地
上演作品:
『徘徊演劇「よみちにひはくれない」浦和バージョン』(作・演出:菅原直樹)
『BED』(作・演出:デービッド・スレイター)
『病は気から』(脚本・演出:ノゾエ征爾)
『新作2018 トリプルビル』(振付:エイドリアン・ハート、ディクソン・ンビ、シータ・パテール)
『フロック(ドレス)』(振付:グレアム・マーフィー)
『カンポン・チュンプダ』(脚本:ペギー・フェローア、演出:パット・トー)

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い