アーティストが⽣を吹きこんだキャラクターたちの『お泊まり会』

2021. 11.15

11⽉17⽇から⽬⿊rusuで開催される『お泊まり会』は、アーティストによって⽣を吹きこまれたキャラクターたちが⺠家に集まる「お泊まり会」。キャラクター間で創出された共同体に招待されるような鑑賞体験をもたらし、「作家からさえ隔絶された独⾃の⽣命を持つ存在としてのキャラクターに寄り添う表現」を考察するという。出展作家はmugenmaru、neko、あおいうに、ウエハラ16、川上喜朗、コイソ、駒澤零、鎖国探偵、杉本憲相、⾼橋ヨシ、とすた、なかみタケオ、野澤梓、派⼿な看護婦、濱⽥むぎ、百頭たけし、ペロンミ、万⽷吉、ユ、六萠、⽶澤柊。

2021年11月15日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて