BiSHモモコグミカンパニーの小説デビュー作『御伽の国のみくる』3月刊行

2022. 01.18

モモコグミカンパニー(BiSH)の小説デビュー作『御伽の国のみくる』が3月下旬に刊行される。 書き下ろし長編となる同作の主人公はメイド喫茶店員の友美。アイドルの夢にもがき、悩みながらメイド活動を続けるも、信頼していた人間の裏切りをきっかけにバランスを崩していく友美、母を介護しながら彼女を推し続ける唯一のファンひろやんの物語が綴られる。モモコグミカンパニーは「生きることにしがみつくように、その形を確かめるように書いていたら、自分にとってお守りになるような物語ができました」とコメント。

2022年1月18日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて