新国立劇場所蔵の舞台関連資料がGoogle Arts & Cultureで公開

2022. 01.18

新国立劇場が所有する舞台関係資料がGoogle Arts & Cultureでオンライン公開された。Googleが非営利で提供しているGoogle Arts & Cultureは、2千を超える世界各地の美術館や博物館が所蔵する作品や文化遺産を鑑賞できるサービス。日本では100館超の文化施設がパートナーとして参画しているが、劇場施設の参加は初となる。過去に制作・上演したオペラやバレエ公演の舞台衣裳、小道具などを展示する「初台アート・ロフト」のオンライン版となり、これまでの企画展の中から50点を超える作品を公開するほか、1997年に開場した劇場の歩みを史料と共にストーリー仕立てで紹介。

2022年1月18日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて