松尾スズキ作・演出『ドライブイン カリフォルニア』再々演

2022. 01.19

1996年に初演、2004年に再演された『ドライブイン カリフォルニア』は、松尾スズキによる悲劇を基本としたプロデュース公演『日本総合悲劇協会』の第1作。今回はキャストを一新し、妹マリエに純粋な思いを抱くドライブイン経営者アキオ役を阿部サダヲ、アイドルデビューするも結婚を機に引退したマリエ役を麻生久美子、芸能マネージャー若松役を谷原章介が演じるほか、河合優実、村杉蝉之介、皆川猿時らが出演する。5月27日から本多劇場、6月29日からサンケイホールブリーゼで上演。東京公演のチケットは4月9日10:00、大阪公演は5月15日10:00から販売。

2022年1月19日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて