What's happening now

2022. 01.24

Shōtaro Aoyamaの2nd EP『Shiretoko』に山口一郎がコメント

Shōtaro Aoyamaの2nd EP『Shiretoko』が1月19日に配信リリースされた。日本の土着的な音楽を現地の演奏家と制作し、リリースするレーベル「Hyōgu」の第2弾となる同作のテーマは「知床の自然」。THE NORTH FACEのサポートのもと、知床国立公園内でのフィールドレコーディングや撮影を行なった。小泉謙一や浮が参加し、Kuniyuki Takahashiのリミックス版など5曲を収録。山口一郎(サカナクション)は「ようやく新しい物語に突入したんだね。これからも楽しみです」とコメント。今後は奄美大島島唄や、沖縄琉球音楽など日本各地の音楽とのコラボ作品のリリースを予定している。

サカナクション『劇場版 ルパンの娘』主題歌“ショック!”配信

サカナクションの新曲“ショック!”が1月26日に配信リリースされる。『劇場版 ルパンの娘』主題歌の同曲は、3月30日に発売されるニューアルバム『アダプト』に収録。ライブでは、古舘佑太郎や嶋田久作らが出演する架空の情報番組『Shock!』が会場の大型ビジョンに上映され、レポーターがメンバーにインタビューを試みるという演出がなされている。ジャケットには嶋田が「ショック!ダンス」を踊る姿を捉えた写真を起用。同曲は本日1月24日22:00〜TOKYO FM/JFN38局ネット『SCHOOL OF LOCK!」でラジオ初オンエアされる。

12歳・加藤礼愛“決戦は金曜日”ドキュメンタリー映像Ep.2公開

名曲をカバー・アレンジし現代に歌い継ぐプロジェクト『Old To The New』の第2弾アーティスト加藤礼愛のドキュメンタリー映像『Ep.2 聴く人をとりこにする歌声』が公開された。1月28日にDREAMS COME TRUEの“決戦は金曜日”のカバーを配信リリースする12歳の加藤。今回はレコーディング時のメイキングを中心に加藤の歌声の魅力に迫る内容となっており、音楽プロデューサー高野勲や、久保田かずのぶ(とろサーモン)、フジテレビ『千鳥のクセがスゴいネタGP』演出・ディレクターやプロデューサーが登場する。

新成人パフォーマーによる動画作品リレー『#ハタチが未来をつなぐぞ』

KDDIと新成人パフォーマーのコラボ企画『#ハタチが未来をつなぐぞ』が1月18日から約1か月にわたって開催。『ずっと、もっと、つなぐぞ。au』の一環となる同企画では、Tatsunoshinの楽曲を使用し、異なるジャンルの20人が5Gサービスとパフォーマーの可能性や未来を表現した動画をリレー形式で投稿していく。現在NCT U“Make A Wish (Birthday Song)”の振付を手掛けたReiNaや、RIKU、Daikichiの動画が公開中。今後はトリッキング世界チャンピオンのReiji(Tok¥o Tricking Mob)、YouTubeチャンネル登録数6.4万人を超えるハイスクール・バンバンらの動画が公開される。動画は5Gエリアが広がる鉄道路線の車内ビジョンなどでも配信。

m/lue.の初ライブ『世界はいつも一つなの?』期間限定配信

m/lue.が昨年に元映画館で開催した初ライブ『世界はいつも一つなの?』が本日1月24日から配信されている。アーティスト名は中間、環境を意味するフランス語「milieu」に由来。2020年4月に1st EP『Zawameki』でデビューし、同年10月に2nd EP『hibi』をリリース、昨年に楽器の演奏やアレンジまで全て自身で手掛けた初ミニアルバム『あいだ』を発表した。『世界はいつも一つなの?』は撮影・編集をShuta Nakajima、映像プロデュースを安田和弘、音響を湯地信愛、モデレーターを小河原万里花が担当。チケットは1月31日23:55までPeatixで販売されており、2月7日23:55まで視聴できる。

尾崎豊、生前最後の全国ツアー初出音源を収録したライブアルバム発売

尾崎豊のライブアルバム『LAST TOUR AROUND JAPAN YUTAKA OZAKI』が3月23日にリリースされる。2枚組CDとなる同作には、生前最後の全国ツアー『TOUR 1991 BIRTH』と、『TOUR 1991 BIRTH ARENA TOUR 約束の日 THE DAY』の全55公演の中から選出された“十七歳の地図”“僕が僕であるために”“卒業”“I LOVE YOU”“シェリー”“15の夜”など初出音源のベストテイクが収録される。3方背スリーブ仕様の初回生産限定盤にはフォトブックが付属。3月23日から松屋銀座では『OZAKI30 LAST STAGE 尾崎豊展』が開催される。その後静岡、福岡、大阪、広島を巡回。

柴田聡子『神保町ひとりぼっち』2月22日に30席限定で開催

柴田聡子のワンマンライブ『柴田聡子の神保町ひとりぼっち』が2月22日に神保町試聴室で開催される。『神保町ひとりぼっち』は、柴田のホームグラウンドという同会場で2013年6月から2020年2月までほぼ隔月で行なっていたレギュラーの弾き語りライブ企画。昨年12月に再始動したが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため30席限定で実施。現在チケットの抽選予約を受け付けている。

海野雅威、大ケガからの復活作『Get My Mojo Back』3月2日発売

ピアニスト海野雅威のニューアルバム『Get My Mojo Back』に3月2日にリリースされる。2020年に新型コロナウイルス感染拡大によるアジア人ヘイトクライムの犠牲となり、集団暴行に遇い、右肩骨折などの重傷に見舞われた海野。同作は2月2日に先行配信される“シークエル・トゥ・ザット・オールド・ストーリー”など、ピアノを弾くことができなかった時期に書き下ろされたオリジナル曲で構成。ダントン・ボーラー(Ba)、ジェローム・ジェニングス(Dr)、エディ・アレン(Tp)、クリフトン・アンダーソン(Tb)、アンソニー・ウェア(Sax)、ヴィクター・シー・ユーエン(Perc)が参加した。

新文芸坐『(一旦)サヨナラ興行』 最終日は『マッドマックス』震音上映

4月1日のリニューアルオープンに伴い、1月31日から3月31日まで休業する池袋の映画館・新文芸坐。本日1月24日から『(一旦)サヨナラ興行 休館前最終特別上映 動員ベスト50より選りすぐり! 新文芸坐を彩った名画たち』と銘打ち、今敏『千年女優』『パプリカ』、石井輝男『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』などを上映する。1月29日には『史上最大! 最初で最後の新文芸坐ミニラまつり(クモンガまつり)』、1月30日には『ボイスコイルを焼き切れ! 新文芸坐EAWスピーカーの最期を飾る震音上映 マッドマックス 怒りのデス・ロード』を開催。

「JAIHO」リニューアル記念PVを三宅唱&大川景子が制作

昨年6月にスタートした映画配信サービス「JAIHO」の一部サービス内容が2月にリニューアル。日本初公開の独占配信作品で編成された「プレミア作品」の配信期間を可能な限り30日間から60日間に延長するほか、不定期に知らせていた「Coming Soonラインナップ情報」を月ごとに一斉案内する。リニューアルを記念して、三宅唱監督と映画編集者・大川景子が「探す」をテーマに制作したPVが公開。ペ・ドゥナ主演『子猫をお願い』や、今後配信予定のギヨーム・ブラック監督『宝島』を紹介している。

TENDREら出演、ボルタリングと音楽の祭典『瀬戸内JAM』

2018年から開催されているボルダリングと音楽の祭典『瀬戸内JAM』。4回目の開催となる今回は、東京事変のキーボーディストとして知られる伊澤一葉が、本名の伊澤啓太郎として活動する3ピース・ピアノポップバンド、あっぱ、髭(HiGE)のフロントマン須藤寿によるソロプロジェクト、須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET、TENDREらが出演する。

大阪野外『Grooving jam』にKan Sano、SIRUP、TENDRE、Ryohu

音楽、グルメ、ファッションを楽しめる新たな野外イベント『Grooving jam』が3月26日に大阪城野外音楽堂で開催。第1弾出演アーティストとしてKan Sano、SIRUP、TENDRE、Ryohuが発表された。追加アーティストや出店ブースの詳細は後日発表予定。チケットの最速先行は1月28日まで受付中。一般販売は3月12日10:00からスタートする。

ドラマーが選ぶジャズドラムのディスクガイド刊行

『至宝のジャズ・ドラムを聴け! 問答無用の名演ディスク・ガイド200』が2月19日に刊行。ジャズの誕生から新世代ジャズまで「至宝のドラム」を堪能する200枚を深掘りし、ジャズドラミングの魅力、リズム革新の歴史を紹介する。登場ドラマーはアート・ブレイキー、エルヴィン・ジョーンズ、ジーン・クルーパ、ジョー・モレロ、ハーヴィー・メイソン、猪俣猛、ジョージ川口、外山明、富樫雅彦、日野元彦、村上“ポンタ”秀一、山木秀夫ら。編集・監修は小宮勝昭、選・文は小宮勝昭、三浦晃嗣、芳垣安洋、藤掛正隆、大坂昌彦、江頭良人。

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて