台湾発エクストリームホラー『哭悲/THE SADNESS』7月1日公開

2022. 05.19
©2021 Machi Xcelsior Studios Ltd. All Rights Reserved.

映画『哭悲/THE SADNESS』が7月1日から新宿武蔵野館ほか全国で公開。場面写真が到着した。同作は、感染者の凶暴性を助長する謎のウイルスの感染拡大によって殺人と拷問であふれかえる台湾を舞台に、病院に立て籠もるカイティンと、カイティンとの再会を果たそうとするジュンジョーの運命を描くエクストリームホラー。出演者はレジーナ・レイ、ベラント・チュウ、ジョニー・ワン、アップル・チェン、ラン・ウエイホア。同作が初長編監督作品となるロブ・ジャバズがメガホンを取った。音楽はTZECHAR。

2022年5月19日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて