a-haの魅力を多角的に掘り下げる『a-ha THE BOOK』本日刊行 

2022. 05.20

『a-ha THE BOOK』が本日5月20日に刊行された。1982年にノルウェーで結成され、1985年に“Take On Me”が全米1位を記録したa-ha。解散、再結成を経て、本日からトマス・ロブサーム監督のドキュメンタリー映画『a-ha THE MOVIE』が公開されている。バンドの魅力を多角的に掘り下げる同書には、モートン・ハルケットのコメントや、ロブサーム監督、サポートのエーヴェン・オルメスタ(JAGA JAZZIST)、彼らの影響を公言するソンドレ・ラルケのインタビュー、『ROCK SHOW』『MUSIC LIFE』に掲載された記事、全アルバムのレビューなどを収録。監修は櫻井敬子が務めた

2022年5月20日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて