アンリ・マティスの仕事を多角的に紹介、約20年ぶり大規模回顧展開催

2022. 06.07

『マティス展 Henri Matisse: The Path to Color』が2023年4月27日から上野・東京都美術館で開催される。20世紀初頭の絵画運動フォーヴィスムの中心的な存在として活動したアンリ・マティス。日本では約20年ぶりの大規模回顧展となる同展は、世界最大規模のマティス・コレクションを所蔵するポンピドゥー・センターが協力。絵画、彫刻、素描、版画、切り紙絵に加えて、「晩年の最大の傑作」と言われるヴァンスのロザリオ礼拝堂に関する資料など、マティスの仕事を多角的に紹介する。

2022年6月7日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて