『犬王』第2弾入場者プレゼントは野木亜紀子の書き下ろし冊子

2022. 06.07
©2021 “INU-OH” Film Partners

湯浅政明監督の映画『犬王』第2弾入場者プレゼントが決定。脚本・野木亜紀子が書き下ろした限定冊子『幕間「犬王と友一」』が6月11日から配布される。冊子では犬王と友一(友魚)が出会い、熱狂のステージが始まるまでの「幕間」が描かれる。現在公開中の『犬王』は、アヴちゃん(女王蜂)演じる顔を瓢箪の面で隠された猿楽の異形の子・犬王と、森山未來演じる平家の呪いで盲目になった琵琶法師・友魚の友情を描くミュージカルアニメ。6月11日からアヴちゃんと森山、湯浅監督が収録に参加した「オーディオコメンタリー付き副音声上映」が開始。「HELLO! MOVIE」アプリをインストールすると全上映劇場で聴くことができる。新宿バルト9では、6月8日に舞台挨拶、6月13日に「無発声“狂騒”上映」を開催。詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

2022年6月7日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて