What's happening now

2022. 06.27

amazarashiの新曲“カシオピア係留所”が『チ。』最終集刊行日にリリース

amazarashiと魚豊の漫画『チ。-地球の運動について-』との往復書簡プロジェクト『共通言語』第2弾“カシオピア係留所”が6月30日にリリース。同日にPVが公開される。秋田ひろむ(amazarashi)が漫画を読んで感じたamazarashiと共通するものを「痛み」と仮定して作品の持つ力をamazarashiが信念で作り、次に手渡すという思いで制作されたという。ジャケットには魚豊が“カシオピア係留所”からイメージして描き下ろしたイラストを使用。『チ。-地球の運動について-』は6月30日に最終集が刊行。マッドハウス制作によるアニメ化が決定している。

記事を見る

KiliKiliVilla安孫子真哉が運営する吉里吉里農園の支援イベント開催

LINK presents Bright Lights, Big city vol.7『吉里吉里農園救済GIG』が7月31日にF.A.D YOKOHAMAで開催される。安孫子真哉(KiliKiliVilla、ex.銀杏BOYZ)が運営する吉里吉里農園の支援を目的とした同イベントには、LINK、SEVENTEEN AGAiNが出演。TIGETでチケットの予約を受け付けている。CAMPFIREではクラウドファンディングプロジェクトを実施中。目標金額は800万円で、3,000円から50万円までの支援金に応じたリターンが用意される。

記事を見る

山下達郎が1時間生出演、『802 RADIO MASTERS』で新アルバム語る

山下達郎が7月4日17:00台からFM802『802 RADIO MASTERS』に生出演。過去曲リクエスト特集や11年ぶりのニューアルバム『SOFTLY』についてのインタビューなどがオンエアされる。DJは中島ヒロト。

記事を見る

音楽×映像ユニットNIKO NIKO TAN TANの初EP『?』が6月29日リリース

NIKO NIKO TAN TANの1st EP『?』が6月29日に配信リリースされる。2019年に結成されたNIKO NIKO TAN TANは、作曲担当のOCHAN(Vo,Synth,etc)、編曲担当のAnabebe(Dr)、映像、アートディレクション、作詞担当のSamson Lee、モーショングラフィック、映像、アートディレクション担当のDrug Store Cowboyからなるミクスチャーユニット。『?』には5月に先行配信されたBIGYUKI参加曲“The Dawn”、“胸騒ぎ feat. Chi- from カメレオン・ライム・ウーピーパイ”、同作で音源化する“多分、あれはFly”に加え、既発曲“WONDER”“ヨルガオ”“夜を彷徨う、僕の衝動”“水槽”の全7曲が収録される。“The Dawn”のPVも公開。

記事を見る

米津玄師“POP SONG”起用のプレステ広告が『カンヌライオンズ』ブロンズ受賞

米津玄師の楽曲“POP SONG”が起用されたPlayStation®の『遊びのない世界なんて|Play Has No Limits』キャンペーンが、『カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル2022』Entertainment for Music部門ブロンズを受賞した。同部門では、タイアップの取り組みからアーティストプロモーションまで、音楽やアーティストを主眼にしたコミュニケーションを評価。“POP SONG”起用のCMや楽曲、PVを中心とした一連のキャンペーンがアジア勢で唯一の受賞となった。米津玄師は児玉裕一監督のCMに出演し、楽曲制作だけでなく、変身というアイデアからキャラデザまでコンセプト企画にも参加。

記事を見る

LA最新ストリートカルチャー詰め込んだ『ノースハリウッド』Blu-ray発売

©2021 NORTH HOLLYWOOD THE MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ファレル・ウィリアムスらがプロデュースした映画『ノースハリウッド』のBlu-rayが8月25日にリリースされる。『mid90s ミッドナインティーズ』共同プロデューサーのマイキー・アルフレッドが監督、脚本、製作を務めた同作は、ロサンゼルスのスケーター集団・ブランドILLEGAL CIVによる長編映画第1弾。カリフォルニア州ノースハリウッドに住み、プロのスケートボーダーになることを夢見る主人公マイケル役をライダー・マクラフリンが演じた。Blu-rayは、ILLEGAL CIVILIZATION監修のムービーロゴTシャツとステッカー2種、A3ポスターが封入されるAmazon限定コレクターズエディション2種と、通常版の計3種を用意。

記事を見る

是枝裕和の挑戦の真意に迫る『クロ現』韓国での映画製作に密着

『クローズアップ現代「僕はまだ成長できる ~映画監督・是枝裕和の挑戦~」』が6月29日19:30からNHK総合で放送される。現在公開中のる初韓国映画『ベイビー・ブローカー』で『第75回カンヌ国際映画祭』2冠を達成した是枝裕和監督。番組では昨年12月に映画の仕上げ作業のために韓国に長期滞在していた是枝に密着。ポン・ジュノも通ったという韓国映画アカデミーを訪ねる様子や、韓国コンテンツの躍進の理由を探ろうとする姿に、桑子真帆キャスターによるインタビューを交えて、60歳を迎えた是枝の挑戦の真意に迫る。6月30日17:30からNHK BS1で再放送。NHKプラスでは7月6日まで見逃し配信を実施。

記事を見る

YUKI、妻夫木聡に「歌うこと」への考えを語る「大人エレベーター」第40弾

YUKIが出演するサッポロ生ビール黒ラベルのテレビCM「大人エレベーター」シリーズ第40弾「50歳 歌うこと篇」が公開。「大人エレベーター」シリーズは、妻夫木聡がフロア数に応じた年齢の大人たちに出会い、「サッポロ生ビール黒ラベル」を味わいながら「大人」というテーマについて本音で語り合うもの。今回は星の美術セットが設置された小劇場を舞台に、ソロデビュー20周年を迎えたYUKIが質問に対して自身の考えを話している。

記事を見る

山寺宏一がゾーフィ役で『シン・ウルトラマン』出演 ゾーフィ&ゼットン名場面映像も

©2022「シン・ウルトラマン」製作委員会 ©円谷プロ

樋口真嗣監督、庵野秀明企画・脚本の『シン・ウルトラマン』の観客動員が269万人、興行収入が40億円を突破。「ゾーフィ&ゼットン名場面映像」が到着した。ウルトラマンと同じく光の星からやってきた使者ゾーフィ役を演じたのは山寺宏一。映像では「そんなに人間が好きになったのか、ウルトラマン。」というコピーがゾーフィの言葉だったことも明らかになった。山寺は「人類の監視者で裁定者であるゾーフィをどう演じるか、抑揚や年齢感も含め監督陣といろいろ相談しながら、様々なパターンで収録。最終的に1番若い感じで演じたものが採用されました。とにもかくにも、時代を超えて生まれたこの素晴らしい作品に参加出来た事を、心から誇りに思います!」とコメント。

記事を見る

エビ中・安本彩花が参加、MAISONdesのリミックスシリーズ第3弾“いえない”

安本彩花(私立恵比寿中学)が初めてリミックスを担当した“いえない (Glitch Night mix) feat. 堂村璃羽, 301, GeG, 安本彩花”が本日6月27日に配信リリース。PVが21:00にプレミア公開される。楽曲ごとに歌い手と作り手を変えて「六畳半ポップス」を生み出しているアーティストMAISONdes。GeG(変態紳士クラブ)が手掛けた“いえない”は、堂村璃羽と素性が明かされていないシンガー301のデュエット曲。同リミックスは、既に存在するMAISONdesの「部屋」とその「住人」に向けた誰かからの「返信」である「Re:MAISONdes」シリーズ第3弾。なお本日は安本の誕生日。ソロライブが大阪で開催される。

記事を見る

KinKi Kidsの歩みを松本隆、山下達郎、吉田拓郎らの証言で描くNHK特番

KinKi Kidsの特集番組『NHK MUSIC SPECIAL KinKi Kids』が7月7日22:00からNHK総合で放送される。デビュー25周年を迎え、以来シングル44作品連続で音楽チャート1位を獲得したKinKi Kids。番組ではデビュー曲“硝子の少年”に加え、“高純度romance”“Amazing Love”を披露するほか、松本隆、山下達郎、織田哲郎が楽曲の制作秘話、2人にギターや音楽の楽しさを教えてきた吉田拓郎が愛情を語る。前田美波里、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)のメッセージもオンエア。語りは斎藤工。再放送は7月11日25:25から。

記事を見る

間宮祥太朗と岩川晴の親子ショット到着 波瑠主演ドラマ『魔法のリノベ』

上田誠(ヨーロッパ企画)脚本のドラマ『魔法のリノベ』で間宮祥太朗演じる福山玄之介と、岩川晴演じる福山進之介の親子ショットが到着した。7月18日からカンテレ、フジ系で毎週月曜22:00〜放送される同作は、星崎真紀の漫画をもとに、男性だらけの福山家が営む「まるふく工務店」に転職した波瑠演じる主人公・真行寺小梅と、工務店の長男で営業成績0点のバツ2シングルファザー福山玄之介がバディーを組み、住宅リノベ提案という「魔法」で依頼人すら気づいていない悩みや問題を解決していく様を描く。岩川はNetflixコメディシリーズ『トークサバイバー!~トークが面白いと生き残れるドラマ~』『ナンバMG5』で間宮の幼少期役を演じており、今回は息子役に初挑戦する。

記事を見る

星野源“喜劇”をDJ・ジャジー・ジェフとカイディ・テイタムがリミックス

星野源“喜劇”をDJ・ジャジー・ジェフとカイディ・テイタムがリミックスした“喜劇(feat. DJ Jazzy Jeff & Kaidi Tatham)”が本日6月27日に配信リリースされた。1クール目の最終話が放送されたテレビアニメ『SPY×FAMILY』のエンディング主題歌の“喜劇”は、台湾、韓国、香港のSpotifyバイラルソングチャートで1位を獲得。PV再生回数は1千万回を突破した。同バージョンはDJ・ジャジー・ジェフが同曲を気に入ったことをきっかけにプロジェクトが立ち上がり、カイディ・テイタム、星野と共に制作したとのこと。

記事を見る

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて