ゆっきゅんの新作『遅刻/日帰りで』が8月20日に配信、初のバンドセットライブも

2022. 08.10

ゆっきゅんの新作『遅刻/日帰りで』が8月20日に配信リリース。9月8日に新宿LOFTで初のバンドセットライブ『自己実現の全国大会』が開催される。

収録曲は「聴く日焼け止め」をサウンドコンセプトにした“遅刻”と、かけがえのない友人との距離感を会話のように描いた“日帰りで”。“遅刻”の作曲、編曲は野有玄佑(shinowa)、“日帰りで”の作曲、編曲はyelllowsuburbが手掛けた。ジャケット写真は2000年代の日焼け止めCMを意識して撮影されたという。

『自己実現の全国大会』のバンドメンバーは、有島コレスケ(Gt)、渡邉麻美子(Ba/YENMA)、金子タカアキ(Dr)、幕須介人(Key)。本日8月10日21:00からLivePocketでチケットの先行抽選予約の受付が開始する。一般販売は8月24日10:00からスタート。

【ゆっきゅんのコメント】
5月のワンマンで無理やり披露した『遅刻』『日帰りで』をやっとリリースすることになりました。夏の終わりのJ-POPが大好きだから、そんな2曲が出来ました。『遅刻』は「聴く日焼け止め」をサウンドコンセプトに、制作途中では「すみません、例えばこれがCMソングだとするとと少しルージュ感強いので日焼け止め感をもっと」とか言いながら作ってもらいましたので、日焼け止めを塗るかのように、炎天下やクーラーの効いた室内で聴いてもらえたら嬉しいです。『日帰りで』は去年の夏の友達との通話が発端になった歌で、その友人は最近は楽しそうなので、マジでよかったです。
勿論、あなたのこともめちゃくちゃ思って歌いました。
MVも2曲ともゆっきゅん監督で制作したのでお楽しみに!!!!!!!!

2022年8月10日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて