スピードスターレコーズ30周年イベントにくるり、AA=、KREVA、スガシカオ、竹原ピストルら

2022. 12.09

音楽イベント『SPEEDSTAR RECORDS 30th ANNIVERSARY「LIVE the SPEEDSTAR」supported byビクターロック祭り』が3月18日に幕張メッセ国際展示場で開催。第1弾出演者が発表された。

同イベントは、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントが1992年に設立したレーベル「スピードスターレコーズ」のレーベル設立30周年を記念するもの。

第1弾出演者は、AA=、くるり、KREVA、THE BACK HORN、シーナ&ロケッツ、スガシカオ、SPECIAL OTHERS、竹原ピストル、つじあやの、藤巻亮太、LOVE PSYCHEDELICO。今後も追加アーティストの発表を予定している。

チケット最速先行予約の受付もスタート。一般チケットはスタンディングと、メインステージ後方の座席エリアが確約された2種類のチケットが用意される。murket storeではVIPエリアパス付チケットも販売。詳細はイベント特設サイトで確認しよう。

さらにイベント出演権をかけた公募オーディションEggs Presents『ワン!チャン‼~幕張メッセへの道~』の応募も開始。応募締め切りは1月22日までとなる。

【スピードスターレコーズ長 小野朗のコメント】
スピードスターレコーズは、レーベルとして1992年10月に立ち上がって以来、おかげ様で30周年を迎えることができました。
スピードスターというレーベルに特別なポリシーが存在するわけではありません。ですが、そんなレーベルが30年もの間存続することができたのは「数多くの音楽を愛するアーティストと、彼らの音楽を愛してくれる数多くのお客さんがいてくれたから」ただそのことにつきます。そう、唯一のポリシーは「音楽を愛し、アーティストを愛し、そして楽しむ」ということかもしれません。
この度、この30年という時期をひとつの節目として考え、記念のイベントを実施することにしました。数多くのアーティストに協力していただくことが叶い、音楽愛溢れるイベントが実現できそうです。「アーティストに自由に音楽を楽しんでもらいお客さんにもそれを存分に楽しんでもらう、そんなレーベルであり続けたい」そのことを再確認するイベントにもできればと思います。ぜひみなさん、素晴らしいパフォーマンスの数々をお楽しみください。

2022年12月9日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて