アンドレ・レオン・タリーの生涯を描いたドキュメンタリー映画が3月17日公開

2023. 01.24
『アンドレ・レオン・タリー 美学の追求者』キービジュアル ©RossvackProductions LLC, 2017. All Rights Reserved.

ドキュメンタリー映画『アンドレ・レオン・タリー 美学の追求者』が3月17日からBunkamura ル・シネマで公開される。

昨年1月18日に73歳で逝去したアンドレ・レオン・タリー。「ファッション界の巨匠」と呼ばれたアンドレ・レオン・タリーは、人種差別が色濃く残る時代のアメリカ南部で幼少期を過ごし、1988年にアフリカ系アメリカ人として初めて『VOGUE』のクリエイティブディレクターに就任した。『プラダを着た悪魔』でスタンリー・トゥッチ演じるナイジェルのモデルとされ、白人の占める割合の多いファッション業界で黒人モデルや非白人デザイナーたちの進出に積極的に貢献した。

アンドレ・レオン・タリーの生涯を描いた同作では、彼がいかにして影響力のあるファッションキュレーターにまでのし上がったのか、その人生と数々の功績を、本人のインタビュー、イヴ・サンローラン、カール・ラガーフェルド、ノーマ・カマリ、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ、ウーピー・ゴールドバーグ、イザベラ・ロッセリーニ、will.i.am(The Black Eyed Peas)らのインタビューと共に振り返る。

2023年1月24日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて