特集 PR

ストレイテナー、トリビュート盤を全曲解剖。11組への敬意も語る

ストレイテナー、トリビュート盤を全曲解剖。11組への敬意も語る

audio-technica SOLID BASS「ATH-WS990BT」「ATH-WS660BT」
インタビュー・テキスト
黒田隆憲
撮影:永峰拓也 編集:矢島由佳子

ガールズバンドにはストレイテナーフォロワーが少なくて……(笑)。

—5曲目は、本作で唯一の女性アーティストとしてmajikoさんが参加し、“冬の太陽”(2014年)をカバーしています。

ホリエ:今回、女性にもストレイテナーの曲を歌ってほしいと思ってたんですけど、同世代の近しい女性アーティストもいなければ、ガールズバンドにはストレイテナーフォロワーが少なくて……(笑)。それで、僕がプロデュースと楽曲提供をしていて、よく知っているmajikoにお願いしました。

彼女はニコニコ動画で、ボカロの曲を「歌ってみた」で注目を浴びた人なんですが、僕はその界隈のことにまったく疎くて、初音ミクがなにかも知らない状態のまま彼女の出演するライブイベントを観に行ったことがあったんですね。そうしたら、他の出演者がいわゆる「宅録出身」で、ステージパフォーマンスとしてはまだまだ未熟ななか、彼女が一人だけ異彩を放っていた。堂々としていて、カリスマ性を感じました。

彼女がアコースティックライブでもカバーしてくれていたこの曲は、僕の好み「どストライク」にアレンジされています。これもback numberと同様、アレンジの正解を教えてもらった気分ですね。majikoは打ち込みもできて、サポートギタリストが、まためちゃくちゃ音響オタクで(笑)、マニアックな自作エフェクターなどを使ってたりして。そんなノイズや電子音などの凝った音作りが、「ATH-WS990BT」で聴くとすごく楽しい。どこにどの音を配置しているのかがクリアに聴こえます。

「ATH-WS990BT」
「ATH-WS990BT」(商品詳細を見る

ロックシーンって、5歳差くらいで推移してる気がして。

—6曲目は、9mm Parabellum Bulletによる“Melodic Storm”(2006年)です。

ホリエ:9mm Parabellum Bulletがこういうトリビュートをやると、めちゃくちゃに曲をぶっ壊しそうなイメージがあったのですが(笑)、予想に反して真っ直ぐなカバーだったので驚きました。とはいえ、そこはかとなく9mmらしさがちゃんと匂い立ってくるのはさすがとしか言いようがない。ギターのギラギラ感とか、ぶっ壊れるドラムとか、なにかせずにはいられない感じとか(笑)。

9mmとは、彼らがまだデビューする前に対バンしたことがあって。喧嘩しにきたかのような鬼気迫る姿勢を感じたんですけど、話してみたらめちゃくちゃ物腰が柔らかくて。今回のカバーはその柔らかさが出ていますよね(笑)。

ホリエアツシ

ホリエ:彼らとは5歳違うんですけど、ロックシーンって、5歳差くらいで推移してる気がして。9mmの世代には、凛として時雨とかTHE BAWDIES、the telephonesとかがいて、それぞれ全然違う路線で突き詰めている。そこからさらに5歳下がると、WANIMAとか04 Limited Sazabysとか、また9mmの世代とはちょっと違う感じがあって。自分たちでシーンやフェスを作っていこう、みたいな世代になってる気がするんですよね。

“Melodic Storm”はストレイテナーにとって、最もよく知られた代表曲となりました。正直なところ、「やり飽きた」と思っていた時期もあったんですけど、リスナーに後押しされるように、この曲が急に輝き出す瞬間があって。自分の意思とは関係ないところでグッとくるというか……「やり飽きた」と思っても、「聴き飽きた」とは思ってないんだなと。楽曲の持つ力を強く感じるし、ファンに育ててもらった曲だとも思っているので、これからも大切に歌っていきたいです。

僕らは当時、「この曲を引っさげてシーンに殴りこんでやる」くらいの意気込みだったんですけど……。

—7曲目は、SPECIAL OTHERSによる、メジャーデビュー曲“TRAVELING GARGOYLE”(2003年)のカバーで、インストアレンジされています。

ホリエ:SPECIAL OTHERSって、いわゆる「IQ高い系のバンド」と思われがちだけど、実際はそんなことないんですよね。もともとはパンクバンドがやりたくて結成して、そこからBEASTIE BOYSのコピーとかやって、最終的にインストをやるようになったという、わけわからないバンドなんです(笑)。

最初に出会ったのはアジカンのイベント(『NANO-MUGEN FES.』)。そこから仲良くなったのですが、キーボードの芹澤("REMI"優真)くんが“TRAVELING GARGOYLE”を一番好きだと言ってくれて。この曲はメジャーデビューシングルだし、今回のトリビュートがメジャーデビュー15周年を迎えるにあたっての企画だったので、彼らが演奏してくれたのは嬉しいし感慨深いです。SPECIAL OTHERSのカラーになっているというか、海っぽい雰囲気ですよね。海岸を散歩しながら聴きたいアレンジだなって思います。

ちなみに僕らは当時、「この曲を引っさげてシーンに殴りこんでやる」くらいの意気込みだったんですけど……さっぱり売れなかったな(笑)。

Page 3
前へ 次へ

商品情報

『audio-technica SOLID BASS「ATH-WS990BT」』
『audio-technica SOLID BASS「ATH-WS990BT」』

2017年11月10日(金)発売予定
価格:オープン価格

『audio-technica SOLID BASS「ATH-WS660BT」』
『audio-technica SOLID BASS「ATH-WS660BT」』

2017年11月10日(金)発売予定
価格:オープン価格

プロジェクト情報

『Wireless Journey Projects』
『Wireless Journey Projects』

「自由で刺激的な暮らしのそばに、オーディオテクニカのワイヤレスヘッドホンを。一人一人のインディペンデントが呼応し、ここで暮らす人は、音楽を愛する人は、いつの間にかつながっていく。自由で縛られない、ワイヤレスな旅をあなたに」というコンセプトのもと始まる『Wireless Journey Projects』は、ワイヤレスヘッドホンを持つ喜びを、ワイヤレスヘッドホンで聴く喜びをもっともっと多くの方に感じていただきたいという想いのもと、発案されました。

この『Wireless Journey Projects』の一環として、11月11日より、都内のカフェを中心に、ワイヤレスヘッドホンでの試聴体験の他、カフェとのオリジナルコラボメニューやフォトスポットなどSNS映えするコンテンツを展開予定です。

『Wireless Journey Projects』
11月11日(土)~11月19日(日)
会場:東京都 J.S.PANCAKE CAFÉ渋谷店
※その他、都内のカフェを中心に展開予定

リリース情報

V.A.『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』通常盤
V.A.
『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』通常盤(CD)

2017年10月18日(水)発売
価格:3,240円(税込)
TYCT-60109

1.ROCKSTEADY / MONOEYES
2.KILLER TUNE / go!go!vanillas
3.シーグラス / back number
4.SIX DAY WONDER / ACIDMAN
5.冬の太陽 / majiko
6.Melodic Storm / 9mm Parabellum Bullet
7.TRAVELING GARGOYLE / SPECIAL OTHERS
8.シンクロ / THE BACK HORN
9.REMINDER / My Hair is Bad
10.SENSELESS STORY TELLER SONY / ASIAN KUNG-FU GENERATION
11.Farewell Dear Deadman / the pillows
12.SAD AND BEAUTIFUL WORLD / STRAIGHTENER

ストレイテナー×秦 基博『灯り』
ストレイテナー×秦 基博
『灯り』(CD)

2017年11月15日(水)発売
価格:1,080円(税込)
TYCT-30069

1.灯り / ストレイテナー×秦 基博
2.鱗(うろこ)/ ストレイテナー
3.灯り instrumental / ストレイテナー×秦 基博
4.鱗(うろこ)instrumental / ストレイテナー

イベント情報

『BROKEN SCENE TOUR 2017 AW』

2017年11月4日(土)
会場:宮城県 仙台 Rensa
※ワンマンライブ

2017年11月14日(火)
会場:東京 赤坂 BLITZ
※ワンマンライブ

2017年11月18日(土)
会場:新潟県 LOTS
出演:
ストレイテナー
ねごと

2017年11月25日(土)
会場:福岡県 DRUM LOGOS
出演:
ストレイテナー
BIGMAMA

2017年11月26日(日)
会場:広島県 CLUB QUATTRO
出演:
ストレイテナー
BIGMAMA

2017年12月2日(土)
会場:大阪府 Zepp Osaka Bayside
出演:
ストレイテナー
9mm Parabellum Bullet

2017年12月3日(土)
会場:香川県 高松 festhalle
出演:
ストレイテナー
9mm Parabellum Bullet

2017年12月12日(火)
会場:東京都 新木場 STUDIO COAST
※ワンマンライブ

2017年12月17日(日)
会場:北海道 札幌 ファクトリーホール
出演:
ストレイテナー
ASIAN KUNG-FU GENERATION

2017年12月23日(土)
会場:愛知県 名古屋 Zepp Nagoya
出演:
ストレイテナー
ACIDMAN

プロフィール

ストレイテナー
ストレイテナー

1998年、ホリエアツシ(Gtr.、Key&Vo.)とナカヤマシンペイ(Dr.)の二人で始動。2003年メジャーデビューとともに日向秀和(Ba.)加入、2008年には大山純(Gtr.)が加わり、鉄壁の4人編成に。過去2度の日本武道館公演や47都道府県ツアー敢行、さらに数々のビッグフェスでトリを務める等、日本屈指のライブバンドとして活躍。2017年10月より、メジャーデビュー15周年、バンド結成20周年というアニバーサリーイヤーに突入。アニバーサリーリリース第一弾として、10月18日にバンド初のトリビュートアルバム『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』を発売。その勢いは止まることなく、ますます加速している。

関連チケット情報

2019年11月22日(金)
ストレイテナー
会場:DRUM LOGOS(福岡県)
2019年11月23日(土)
ストレイテナー
会場:CRAZYMAMA KINGDOM(岡山県)
2019年12月6日(金)
ストレイテナー
会場:ペニーレーン24(北海道)
2019年12月8日(日)
ストレイテナー
会場:仙台Rensa(宮城県)
2019年12月13日(金)
ストレイテナー
会場:なんばHatch(大阪府)
2019年12月14日(土)
ストレイテナー
会場:ダイアモンドホール(愛知県)
2019年12月18日(水)
ストレイテナー
会場:STUDIO COAST(東京都)
2019年12月19日(木)
ストレイテナー
会場:STUDIO COAST(東京都)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催