特集 PR

バレーボウイズ×永井聖一 定義や時間に縛られない生き方を語る

バレーボウイズ×永井聖一 定義や時間に縛られない生き方を語る

バレーボウイズ『なつやすみ'18 猛暑』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:馬込将充 編集:川浦慧、矢島由佳子

音楽なんて、自分でやめない限りはずっと途中なんですよ。(永井)

—メンバーそれぞれが京都精華大学でアートを勉強していて、ロゴやジャケットはギターの高山(燦)くんが手掛けていたり、流星くんはイラストを描いていて、個展を開いたりもしているわけですが、そういったアウトプットと音楽は同じ表現という意識ですか? それとも別もの?

前田:別のアウトプットではあるんですけど、上手いこといってないときは、両方とも上手いこといかへんから、全然違うとも思ってないかな。でも、バンドでやってるときはバンドに対しての考えで、イラストはもっと個人的なアウトプットですね。

 前田流星によるイラスト

—オオムラさんは版画を専攻していて、今も大学院に通っているんですよね。

オオムラ:そうです。私の中では「自分の中から作られる」という意味で音楽も版画も結構似ているんですけど、版画は在廊しない限り画廊に任せるしかないので、お客さんの反応があんまり見られない。それに対して、バンドはお客さんの反応が直接見られるっていう違いがありますよね。版画は職人系やけど、音楽はアクティブな感じもするし。

2017年、京都精華大学卒業展の様子

—相対性理論も昔から個々の活動を行なっていて、やくしまる(えつこ)さんは音楽からアートまでいくつものプロジェクトを手がけていて、山口(元輝)さんや吉田(匡)さんもいろいろな活動をして、永井さんも最近だとTHE BEATNIKSにも参加していたり、そういうバンドの在り方もちょっと近いのかなと感じました。

永井:1個に特化しない方がいいとはずっと思っています。やりたいことはやった方がいいってだけなんですけど、「このバンドが命」みたいなのは僕はちょっと違うと思っていて。メンバーそれぞれがいろんな方向に向いていた方が、彩りがよくなりますよね。「1本に絞る」みたいなことは、生きてきた中で考えたことがないかもしれないです。

左から:前田流星、永井聖一、オオムラツヅミ、ネギ

—じゃあ、プロデュース業も含め、今後もいろんなことをやっていきたい?

永井:必要とされれば嬉しいですね。合わない話を持ってこられると困るけど、バレーボウイズは自分と近いと思ったので……でも、基本は違うか(笑)。ただ、制作の方法や価値観で共有できる部分はあると思います。

—いとこのお兄ちゃんですもんね(笑)。

ネギ:僕、その表現すごい気に入ってるんですよ。

オオムラ:うん、上手。

永井:俺も1個思いついたんだけど、俺は「扇風機」なんだと思う。メンバー間の風を循環させる役っていうかね。「なつやすみ」だし(笑)。

—(笑)。では最後に、永井さんからバレーボウイズの今後に対して、一言いただけますか?

永井:ネギくんがさっき「すごくいいものができました」っていうより「まだまだ途中です」と言ってて、「今の子は冷静だな」って思ったんですけど(笑)、でもその通りだと思うんだよね。音楽なんてそんなもんだと思ってて、自分でやめない限りはずっと途中なんですよ。だから、「この先どうした方がいい」なんていうのは特になくて、また一緒に面白いものが作れたらいいなと思います。

ネギ:僕は、一時期はもうやり切ったというか、燃え尽きた感じがあったんですけど、みんなと一緒にやってみたらまだ伸び代が見えて、「もっと先が見たい」と思うようになったんです。だからこそ、自分から「こうしたい」っていうのが今はあんまり出てこなくて、「これから何ができるんやろう?」って感じなんですよね。何ができるかまだわからないけど、すごくワクワクしています。

左から:永井聖一、ネギ、オオムラツヅミ、前田流星

Page 4
前へ

リリース情報

バレーボウイズ『なつやすみ'18 猛暑』
バレーボウイズ
『なつやすみ'18 猛暑』(CD)

2018年7月4日(水)発売
価格:2,160円(税込)
PFCF-1156 / felicity cap-284

1. アサヤケ
2. 卒業
3. 夏休みがおわる
4. ミラーボウル
5. マツリ~猛暑~
6. フラッシュバック
7. 海へ
8. タイトルコール(チャッキーの家ver.)

イベント情報

バレーボウイズ
『「なつやすみ'18 猛暑」リリースワンマンツアー』

2018年8月19日(日)
会場:東京都 下北沢 Basement Bar

2018年8月22日(水)
会場:大阪府 心斎橋 LIVE HOUSE Pangea

料金:各公演2,500円

プロフィール

バレーボウイズ
バレーボウイズ

みんなで合唱しようぜ!それがバレーボウイズ!ノスタルジックで歌謡ライクなメロディと歌のハーモニー、哀愁を帯びたギターで青春の響きを“合唱”のスタイルで聴かせる、京都精華大学の学園祭「木野祭」出演のために2015年に結成された男女混成グループ。2017年、ライブオーディション「TOKYO BIG UP!」でグランプリ、「FUJI ROCK FESTIVAL 2017」ROOKIEA GO-GO枠で初出演を果たした。11月8日には満を持して1stアルバム「バレーボウイズ」をリリース。2018年、「卒業/ひがしのまち」をカセットテープ&7inchレコードにてリリース。5月にはリリースパーティーを藤原ヒロシ、キイチビール&ザ・ホーリーティッツを迎えて渋谷WWWにて開催。8月には初ワンマンツアー決定!いよいよバレーボウイズの夏がやって来る!

永井聖一(ながい せいいち)

1983年生まれ、東京都出身。相対性理論など幅広く活躍。コンポーザーとしてもSMAP、山下智久に楽曲提供したほか、Spangle Call Lilli Line『dreamer』、Chocolat『風邪』などのプロデュースワーク、ムーンライダーズ、Chocolat&Akito、バッファロードーターのリミックス、UNIQLOやキユーピーなどのCM音楽を担当。ギタリストとしても布袋寅泰、FISHMANS+、THE BEATNIKSなど様々なミュージシャンと共演。近作に相対性理論『天声ジングル』など。9月2日(日)東京・EX THEATER ROPPONGIにて相対性理論 最新自主企画ライブ『変数I』を開催。

関連チケット情報

2018年7月27日(金)
GOOD KURU. #2
会場:LIVE HOUSE enn 2nd(宮城県)
2018年8月3日(金)〜8月5日(日)
オハラ☆ブレイク ’18夏
会場:猪苗代湖畔 天神浜(福島県)
2018年8月19日(日)
バレーボウイズ
会場:BASEMENT BAR(東京都)
2018年8月22日(水)
バレーボウイズ
会場:LIVE HOUSE Pangea(大阪府)
2018年8月31日(金)
「池下路地裏倶楽部」 その壱
会場:池下CLUB UPSET(愛知県)
2018年9月21日(金)
シャムキャッツ
会場:心斎橋JANUS(大阪府)
2018年9月24日(月)
OKAYAMA マチノブンカサイ 2018
会場:旧内山下小学校(岡山県)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開