特集 PR

chayとCrystal Kayが語り合う、女性の悩みと男性が知らない本音

chayとCrystal Kayが語り合う、女性の悩みと男性が知らない本音

chay feat. Crystal Kay『あなたの知らない私たち』
インタビュー・テキスト
黒田隆憲
撮影:鈴木渉 編集:川浦慧

「知らない私」ありますよ、たくさん(笑)。秘密がない関係とか、ないですよね?(Crystal Kay)

—歌詞は、タイトル通り「あなたの知らない私」がテーマです。お2人は恋人や友人、家族に対しても、「あなたの知らない私」や「私の知らないあなた」って存在しますか?

Kay:「知らない私」ありますよ、たくさん(笑)。秘密がない関係とか、ないですよね?

chay:ないと思います。

—でも、夫婦にしても恋人にしても「隠し事のない関係」が清いと言われがちじゃないですか。

chay:秘密を持つのって、悪いことばかりじゃないと思います。特に女性は、実はうちに秘めていることって絶対あると思うんですよ。ジェラシーだったり悔しさだったり。一見するとドラマもドロドロだし主題歌もちょっと過激だけど、歌詞をじっくり読んでいただいたら、意外と共感できる部分は多いかなと思います。

chay

—お話を聞きながら、僕は個人的にデヴィッド・フィンチャーの『ゴーン・ガール』(2014年)を思い出しました。あの映画を観た多くの男性は、「女性って怖いなあ」という感想を述べていたと思うんですけど、それに対して女性が「何を今さら」みたいな反応だったのがとても印象的で。

Kay:ああ(笑)。

—自分の知らない秘密を女性が持っていることを、あまり想像できないか、想像したくない男性って多いと思うんですよね。

chay:それはあるかもしれないですね。男性の方が、自分をさらけ出している気がする。素直なのかも。

—というより秘密を抱えきれないのかもしれません。墓場まで持っていく勇気も覚悟もないというか……(笑)。

chay:なるほど、「言わずにいられない」みたいな? 女性は墓場まで持って行けると思いますよ。本当に言いたくないことは、絶対に言わない。

Kay:そうだね、男性が思っているより女性はいろんな顔を持ってる。女同士の会話とか、きっと男性が聞いたら卒倒するかもしれない(笑)。「男より男」だったりもするし。

Crystal Kay

なんか、恋バナみたいになってきたね(笑)。(Crystal Kay)

—肝に命じます(笑)。数年前から、他人の恋愛事情をとやかくいう人が増えたように思うんです。その一方で、このドラマをはじめ不倫を扱う作品は増えているし、軒並み好評ですよね。このねじれた現象についてはどう思われますか?

chay:このドラマ、非現実的なストーリーではあるんですけど、実は意外とそんなこともないのかな、とも思うんですよね。私や私の周りには、こんな経験している人はいないけど、きっとこういうことがありふれているからこそ流行っているし、共感して見ている人もいるのかなと思います。

Kay:そうだね、自分が(不倫を)したりされたりしているからこそ、人のことが気になるし、感情的に叩くんじゃないかな。

—羨ましいというのもきっとありますよね。

Kay:うん、きっとそれもあると思う。

chay:「羨ましい」かあ。私は絶対ダメですね。もし友達がしてたらきっと止めます。もちろん本人たちの問題ですし責めはしないですけど、不倫なんて誰も幸せにならないと思います。だから、私は浮気とかでも絶対ダメですね。どんなに好きでも「さよなら」って感じかな。

Kay:でも、すごく好きな人だったらどうする?

chay:えー(笑)。でもやっぱり、この曲の歌詞にもあるけど<あんまり甘く見ないでね>っていう感じですね。さっきも言ったように、女性はきっと「悔しい」「馬鹿にしないで」「見返したい」っていう気持ちも湧き出てくると思うんですよね。

左から:chay、Crystal Kay

—夫婦に限らず人と人との関係性を、メンテナンスしながら持続させるって奇跡みたいなものですよね(笑)。

Kay:メンテナンスねー。本当にそう思う。なんか、恋バナみたいになってきたね(笑)。

chay:え、好きなタイプはどんな人ですか?

Kay:あははは。好きなタイプ? 自分よりも背が高い人かな。あと尊敬できる人。お互い尊敬できる関係だと、メンテナンスもできそうですよね。結婚したことないから分からないけど(笑)、お互いリスペクトしていい間柄なら応援したいし、応援してくれると上がるし。お互いを高め合うことができるように思います。あと、一緒に楽しめることがある人がいいですね。

—「尊敬する」というのは、相手に対して「関心を持ち続ける」ことだと思うんですよね。

Kay:うん、そうですね。

—だから、相手に対して無関心になってしまったら、もうその関係は終わりなのかなと思います。「あなたの知らない私」「私の知らないあなた」があるくらいの方が、お互いに関心を持ち続けられるのかもしれないですよね。「秘密」も程よいスパイスというか(笑)。

chay:何事も「尊敬」って大事。最近すごく思うんですよね。今って、相手に対する敬意が払えていないことが多い気がする。それは仕事だけでなく、友人も恋人も家族も、みんな同じですね。

Kay:そうだね。

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

chay feat. Crystal Kay『あなたの知らない私たち』初回限定盤(CD+DVD)
chay feat. Crystal Kay
『あなたの知らない私たち』初回限定盤(CD+DVD)

2018年12月5日(水)発売
価格:2,700円(税込)
WPZL-31550/1

[CD]
1.あなたの知らない私たち
2.あともう少し
3.Kiss me(-Xmas version-)
[DVD]
1.恋のはじまりはいつも突然に
2.運命のアイラブユー
3.12月の雨
4.Kiss me
5.Be OK!
6.Summer Darling
7.あなたに恋をしてみました
8.それでしあわせ

  • Apple Musicで聴く
  • chay feat. Crystal Kay『あなたの知らない私たち』通常盤(CD)
    chay feat. Crystal Kay
    『あなたの知らない私たち』通常盤(CD)

    2018年12月5日(水)発売
    価格:1,296円(税込)
    WPCL-12969

    1.あなたの知らない私たち
    2.あともう少し
    3.Kiss me(-Xmas version-)

  • Apple Musicで聴く
  • プロフィール

    chay(ちゃい)

    1990年10月23日生まれ。幼少の頃から歌手を目指し、小学生の頃からピアノで曲を作り始める。大学に入学すると同時にギターを始め、路上ライブなどを重ね、本格的に音楽活動を始める。2012年10月、“ロッテガーナミルクチョコレート”CM ソング「はじめての気持ち」でワーナーミュージック・ジャパンよりCDデビュー。歌声とcuteな容姿のギャップが魅力。

    Crystal Kay(くりすたる けい)

    1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年「Eternal Memories」でデビュー。2018年6月にアルバム『For You』をリリース。NHK ドラマ10『デイジー・ラック』の主題歌「幸せって。」、バファリン「TIME IN A BOX」タイアップソング「わたしたち」など、2018年にTVを中心にCrystal Kayの歌声が注目を浴びた。来年2019年がアーティスト活動20周年イヤーとなるCrystal Kayは音楽以外の活動にも積極的に取り組んでいく。

    SPECIAL PR 特集

    もっと見る

    BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

    もっと見る

    PICKUP VIDEO 動画これだけは

    『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

    12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

    1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

      立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

    2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

      入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

    3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

      ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

    4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

      稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

    5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

      『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

    6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

      映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

    7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

      Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

    8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

      特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

    9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

      斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

    10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

      星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲