特集 PR

TeddyLoid×ぼくりり それぞれ戦い続けた末、ようやく出会った2人

TeddyLoid×ぼくりり それぞれ戦い続けた末、ようやく出会った2人

TeddyLoid『SILENT PLANET: INFINITY』
インタビュー・テキスト
杉山仁
撮影:永峰拓也 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)

もっとやれることあったな、っていうのは正直、考えます。(TeddyLoid)

—Teddyさんとぼくりりさんは、ともに10代の若い頃に注目されました。若いが故に、悩むことも多かったんじゃないかと思います。

TeddyLoid:そうですね。僕は18歳ぐらいから今のような活動をしていますけど、今振り返ると「もっと、こういうことができたかもしれない」ということは考えたりします。

ぼくりり:たとえば、どんなことですか? ぜひ聞いてみたいです。

TeddyLoid:本音で言うと……人との付き合い方とかもそうだし、音楽のジャンルもそう。

ぼくりり:ジャンルもですか?

TeddyLoid:もし仮にEDMをやってなかったら、どんな音楽をしていただろう? って。もちろん、僕は今が100%正解だと思っているんですけど。でも、そういう想像をしてみたり。もっとやれることあったなっていうのは、正直考えます。

TeddyLoid

—ぼくりりさんも、音楽をやっていなかった未来を想像することはありますか?

ぼくりり:それは……想いを馳せる部分がすごくあって。音楽は趣味程度にやって、普通に大学受験をして、まともに生きていたらどうなっていたかな、とは思います。別にそういう未来がよかったとは思わないですよ。だけど、大学でサークルに入って、合コンに行って……みたいな、そういう未来もあったのかな、とは思う。そうだったら、どうなっていたのかな、って。

TeddyLoid:僕は小学生の時、文集の「将来の夢」に、「1位:大統領、2位:音楽プロデューサー」と書いてました(笑)。ぼくりりくんは何だった?

ぼくりり:すごい、夢を叶えたんですね。僕は「作家」とかだった気がします。僕の場合、中学の時にバスケ部に入って、走るのがつらくて1日で辞めたんですけど、それで毎日家に帰ってニコニコ動画を見ているうちに、「音楽をやってみようかな」と思って。それで気が付いたらここにいる、という感じです。だから、目指していたわけではなかった。

ぼくのりりっくのぼうよみ

ぼくりりくんの一連の騒動で、久しぶりにネットって面白いなと思った。(TeddyLoid)

TeddyLoid:僕は、今のぼくりりくんがすごく魅力的だと思います。デビューした時よりも、いろんなことを経験した今の方が面白い。今年僕は、ぼくりりくんのおかげでインターネットが久しぶりに楽しかったんですよ。2000~2010年頃までのインターネットが本当に好きだったんですけど、その後いろんなSNSが出てきて、便利にはなったけど、逆に面白さを感じなくなっていた。

ぼくりり:参入する人が多すぎて、全体の共有ができなくなっていますしね。

TeddyLoid:そうそう。だけど、ぼくりりくんの一連の騒動で(2018年9月、ぼくりりがTwitterで「才能なんてなければよかった」という旨をツイート。その後、ファンからの批判に対して「黙れよ説教ババア」とツイートし、大きな騒動となった)、久しぶりにネットって面白いなと思ったし、「俺ももっとやらなきゃな」と思いました。テレビを見たらぼくりりくんがニュース番組に出ていて、それすら面白かった(笑)。インターネット民としては、その言動一つひとつにワクワクさせられました。

TeddyLoid

ぼくりり:ありがとうございます(笑)。

—個人的には「どうしたんだろう……」とびっくりしました。

ぼくりり:そうだと思います(笑)。

—でも、『没落』を聴いた今思うのは、そういう部分も含めて、今の時代だからできる表現方法なんだな、ということで。

ぼくりり:はい。計算が5割、純粋に「やってみたい」という気持ちが5割でした。

Page 4
前へ 次へ

リリース情報

TeddyLoid『SILENT PLANET: INFINITY』
TeddyLoid
『SILENT PLANET: INFINITY』(CD)

2018年11月28日(水)発売
価格:3,024円(税込)
NKCD-6850

1. Game Changers(LAST BOSS Mix)with 中田ヤスタカ(CAPSULE)
2. ME!ME!ME!(INFINITY)feat. DAOKO
3. To The End(INFINITY)feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)
4. Forever Love(VIP Mix)
5. Foolish feat. 元・天才
6. N.U.L.L. feat. Kradness(アニメ『ファイトリーグ』エンディングテーマ)
7. Grenade(INFINITY)feat. 佐々木彩夏 from ももいろクローバーZ & サイプレス上野
8. Invisible Lovers(INFINITY)feat. IA, 鈴木福 & MASAKing
9. Sleeping Forest(INFINITY)feat. ボンジュール鈴木 & TORIENA
10. Searching For You(INFINITY)feat. 柴咲コウ & DECO*27
11. Above The Cloud(INFINITY)with 小室哲哉 feat. マーク・パンサー
12. もののけ姫 2018 feat. 米良美一(TeddyLoid EDM Remake)
13. 魂のルフラン(TeddyLoid 2014 Remix)
14. Winners feat. Reol & Giga(アニメ『ファイトリーグ』オープニングテーマ)

TeddyLoid『SILENT PLANET: RELOADED』
TeddyLoid
『SILENT PLANET: RELOADED』(CD)

2018年11月14日(水)発売
価格:3,024円(税込)
NKCD-6849

1. Reloaded(Intro)
2. Guardians of the Universe feat. Virtual Riot
3. Bring It Back feat. TRIΔNGLE
4. Two Dawgz and The Ape feat. Paloalto & SALU
5. Lion Rebels(RELOADED)feat. JUN 4 SHOT from FIRE BALL& N∀OKI, NOBUYA & KAZUOMI from ROTTENGRAFFTY
6. Break The Doors(RELOADED)feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)
7. Vibraskool(RELOADED)
feat. 近田春夫(Professor Drugstore a.k.a. President BPM) & tofubeats
8. Shout It Out(RELOADED)feat. Kダブシャイン
9. Venom
10. ダイスキ(RELOADED)feat. DAOKO
11. Just Gone
12. TL will return(Interlude)
13. You Made Me feat. ちゃんみな

ぼくのりりっくのぼうよみ『没落』
ぼくのりりっくのぼうよみ
『没落』(CD)

2018年12月12日(水)発売
価格:2,700円(税込)
VICL-65078

1. 遺書
2. あなたの手を握ってキスをした
3. 二度と来ない朝
4. 断罪
5. 人間辞職
6. 輪廻転生
7. 僕はもういない
8. 祈りを持たない者ども
9. 曙光
10. 没落
11. 超克

プロフィール

TeddyLoid(てでぃろいど)

音楽プロデューサー / DJアーティスト。18歳でMIYAVIのメインDJ~サウンドプロデューサーとして13カ国を巡るワールドツアーに同行し、キャリアをスタート。m-flo、ゆず、柴崎コウ、ももいろクローバーZ、中田ヤスタカ、KOHH、HIKAKIN & SEIKIN、Crossfaith、米良美一、the GazettE、ちゃんみな、DAOKO、アイナ・ジ・エンド(BiSH)、IA、じん他、様々なコラボレーション、プロデュースが国内外で話題に。『Panty & Stocking with Garterbelt』、『ME!ME!ME!』等のアニメのサウンドトラック、ゲーム、CM音楽等も多数手がける。また2016年には海外のSpotifyで最も再生された日本のアーティスト5組に選出され、2017~2018年には4カ国13都市に及ぶワールドツアーを敢行。2018年11月にはコラボレーション大作『SILENT PLANET』の完結編、集大成として、2枚のアルバムを連続リリースした。

ぼくのりりっくのぼうよみ

早くより「ぼくのりりっくのぼうよみ」、「紫外線」の名前で動画サイト等に投稿を開始。高校2年生の時、10代向けでは日本最大級のオーディションである「閃光ライオット」に応募、ファイナリストに選ばれる。提携番組であるTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で才能を高く評価されたことで一躍脚光を浴び、まだ高校3年生だった2015年12月、1stアルバム『hollow world』でメジャー・デビュー。言葉を縦横無尽に操る文学性の高いリリックは多方面から注目を集め、雑誌「文學界」にエッセイを寄稿するなど、音楽フィールド以外でも才能を発揮している。先頃、ぼくのりりっくのぼうよみを「辞職」することを宣言、そのアーティスト活動を来年1月で終えることを公式発表した。12月12日、ラスト・オリジナル・アルバム『没落』と、ベスト・アルバム『人間』を同時リリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生