特集 PR

Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

Dizzy Sunfist『STRONGER』
インタビュー・テキスト・編集
矢島大地(CINRA.NET)
撮影:関信行
2019/06/06

メロディックパンクって、あのビートやから感情を裸にできるんです。考え込む自分も飛び越えていける。

―パンクっていうもの自体が、逼迫した状況でも前を向いて生きていくために、人々が強固なユニティを作って生まれていったものですしね。その絆感に惹かれているところもあるんですか。

あやぺた:そうですね。パンクは、強くいるために周囲への優しさや仲間を大事にするじゃないですか。自分も不安や弱さを持っているからこそ仲間に支えられていることがよくわかるし、信頼できる人が横にいるだけで、自分も最強になれた気がするんです。そういう人と出会えたから自分も勇気を持って夢を歌えるし、今度は自分達がそういう存在になりたいと思うんです。

あやぺた

あやぺた:メロディックパンクって、あのビートやから感情を裸にできるんですよ。考え込んでしまう自分も飛び越えていけるし、だからこそ人を選ばない。そういう音楽やからいろんな人と出会える場所なんやって思うんですよね。

―よくわかりました。どうしても男に偏った見方があったパンクシーンを直球勝負でひっくり返していったのは、ある種わかりやすいエネルギーだったと思うんです。ただ、こうして男とか女とか関係ないところまできた今、自分の衝動はどういうところにあるんですか。

あやぺた:今度は、女でしかできないことで勝ちたいっていう感じかもしれないですね。確かに前までは、男の人も一緒に歌えるようにって考えて、キーを少し低くする曲もあったんです。

だけど、それこそ今回は命かけて歌おうと思ったのと通ずるんですけど、女である自分でないと歌えないメロディックパンクを追い求めたかったんですよ。それによって、自分の気持ちがさらに乗った歌になったんじゃないかっていう気がしていて。

もうただの少女ではない自分をちゃんと受け入れて、それこそ「強く生きる」っていうことを歌おうと思った。

―男とか女とか関係ないからこそ、自分でしか歌えないメロディを歌い切るしかないんだっていう。人に向けて歌った一方、自分の中からどんなものが出てくるのかにより一層向き合った歌だとも言えますよね。

あやぺた: 私が元々ネガティブな人間やし、自分のなりたい人間になるためにこの音楽を選んでいる感覚はあるんです。だからこそ説得力を持って「夢を持つことの大事さ」を歌えると思うし、感謝を忘れない人間になりたいんです。不安な時も支えてくれた仲間がいるから私はなりたい自分に近づいてこられたわけで、その感謝は絶対に忘れたくないんですよね。

あやぺた

―その感覚が増しているからこそ、人に向けて歌えたのが“STRONGER”なのかもしれないですよね。

あやぺた:話してみて思いましたけど、より一層、自分と闘っていかないと生きていけないと思ったんでしょうね。そのために、もっと仲間を増やしたいと思って“STRONGER”を歌ったんやろうなって。明日の目標でも小さな夢やし、それを少しずつ叶えていくことが大きな夢になって、仲間ができていく。その大事さは、パンクとパンクの先輩達に教わってきたことなんですよね。

―そして、シングル最後に収録された“Not A Little Girl”についても伺いたいです。音楽的にも、アコギが入ってくる細やかなアレンジが効いていたり、転調がドラマティックさを増幅していたりする曲なんですが。自分の弱さを受け入れて人と生きることで最強になれるんだと歌えたからこそ書けたのが<もう大人になるんだ>という歌なのかなという気がして、自分のどういう部分からこの曲は出てきたんだと思います?

あやぺた:これは、三十路手前の女の歌ですね。少女じゃないけど、でも大人にもなり切れていないっていう気持ちをそのまま歌おうと思ったんですよ。

あやぺた

―“Summer Never Ends”、つまり青春は終わらないって歌った方が<もう大人になるんだ>と歌っているのが一番大きな変化だと思ったんですよね。

あやぺた:………これ、言ってもええんかな。

―ん?

あやぺた:明日、結婚と妊娠を発表するんです(この取材は2019年5月23日に行いました)。

―うおおおおおお! おめでとうございます!

あやぺた:ありがとうございます。そういう意味でも、もうただの少女ではない自分をちゃんと受け入れて、それこそ「強く生きる」っていうことを歌おうと思って――実は、去年の11月に結婚はしていて、今は妊娠初期なんですけど。だから、8月までは椅子に座ってライブをして、それ以降はお休みをいただくことになってしまうんですけど……。そういう時だからこそ、自分の気持ちをちゃんと歌にしたいと思ったんですよ。

自分の母親に対しての気持ちが強かったんですけど、私がひとりの女として生きることの覚悟を受け入れてほしいっていう……それを正直に伝えたかった。バンドの大事な時に迷惑をかけてしまう人もたくさんいるんですけど。

―どんどん駆け上がっている今はDizzy Sunfistにとって大事なタイミングだと思うし、ライブを止めなきゃいけない決断はとてもシビアなものだったとも予想します。でも、そうやって自分の人生を生きて、自分の人生を歌って、キラキラと輝いているあやぺたさんを、みんなが心から祝福して応援してますから。“STRONGER”でご自身が歌ったのと同じように、今度はみんながあやぺたさんについているし、エールを送る番です。

あやぺた:それこそ“STRONGER”で歌ったことが自分にも跳ね返ってくるなと思っていて。だからこそ、おかんパンクロッカーになって戻ってきた時にもっと強くなって、驚かせたいですね。

あやぺた

―おかんパンクロッカー、最高じゃないですか。そもそもDizzy Sunfist自体が、パンクシーンの固定概念をぶっ壊して進んできたバンドですし。だからこそ、楽しみに待ってますよ。

あやぺた:ありがとうございます! おかんになってより一層強くなって戻ってくるという意味で、固定概念をぶっ壊していきたいですね。不安もあるけど……でも、とにかく音楽で見せていくので。楽しみにしていてください!

Page 4
前へ

リリース情報

Dizzy Sunfist『STRONGER』
Dizzy Sunfist
『STRONGER』(CD)

2019年6月5日(水)発売
価格:1,296円(税込)
CBR-98

1. STRONGER
2. I am In The Mood For Dancing
3. Red Box
4. Not A Little Girl

イベント情報

『STRONGER Tour 2019』

2019年6月8日(土)
会場:神奈川県 Yokohama Bay Hall

2019年6月10日(月)
会場:宮城県 仙台MACANA

2019年6月27日(木)
会場:埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3

2019年7月9日(火)
会場:大阪府 十三FANDANGO

2019年7月17日(水)
会場:神奈川県 町田 CLASSIX

2019年7月18日(木)
会場:岐阜県 柳ヶ瀬 Ants

2019年7月23日(火)
会場:香川県 高松DIME

2019年7月24日(水)
会場:兵庫県 神戸太陽と虎

2019年8月1日(木)
会場:山口県 周南RISE

2019年8月3日(土)
会場:熊本県 Drum B.9 V2

2019年8月4日(日)
会場:鹿児島県 SR HALL

2019年8月6日(火)
会場:京都府 京都MUSE

2019年8月7日(水)
会場:静岡県 浜松窓枠

2019年8月9日(金)
会場:千葉県 柏PALOOZA

2019年8月14日(水)
会場:石川県 金沢EIGHT HALL

※2019年9月以降の公演は延期

プロフィール

Dizzy Sunfist(でぃじー さんふぃすと)

2009年、あやぺた(Vo,Gt)、いやま(Ba,Cho)を中心に結成。Hi-STANDARD、ELLEGARDENのコピーバンドとしてスタート。2012年にmoAi(Dr,Cho)が加入し、現在の布陣に。2016年3月に1stフルアルバム『Dizzy Beats』をリリース、2018年1月にリリースした2ndフルアルバム『DREAMS NEVER END』のツアーでは47都道府県でライブを開催。2019年にはバンド結成10周年ワンマンライブを大阪・なんばハッチと東京・新木場スタジオコーストで行った。

関連チケット情報

2020年5月2日(土)
Dizzy Sunfist
会場:GOLDEN PIGS RED STAGE(新潟県)
2020年5月3日(日)〜5月10日(日)
Dizzy Sunfist
会場:Club SWINDLE(秋田県)
2020年5月16日(土)
Dizzy Sunfist
会場:LIVE VANQUISH(広島県)
2020年5月17日(日)
Dizzy Sunfist
会場:Fukuoka BEAT STATION(福岡県)
2020年6月6日(土)〜6月7日(日)
Dizzy Sunfist
会場:CASINO DRIVE(北海道)
2020年6月13日(土)
Dizzy Sunfist
会場:倉敷REDBOX(岡山県)
2020年6月14日(日)
Dizzy Sunfist
会場:WstudioRED(愛媛県)
2020年6月20日(土)
Dizzy Sunfist
会場:ダイアモンドホール(愛知県)
2020年6月27日(土)
Dizzy Sunfist
会場:TSUTAYA O-EAST(東京都)
2020年7月19日(日)
Dizzy Sunfist
会場:味園 ユニバース(大阪府)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る 1

    東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る

  2. 『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る 2

    『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る

  3. 平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露 3

    平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露

  4. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 4

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  5. 神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM 5

    神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM

  6. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 6

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  7. 大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」 7

    大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」

  8. ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に 8

    ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に

  9. ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き 9

    ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き

  10. 星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初 10

    星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初