特集 PR

いとうせいこう×三浦康嗣 かつての新宿、変わりゆく東京の街を思う

いとうせいこう×三浦康嗣 かつての新宿、変わりゆく東京の街を思う

『-shin-音祭 2019』『-SHIN-夜祭 2019』
インタビュー・テキスト
島貫泰介
撮影:永峰拓也 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)

どこの郷土料理を食べても、使っている醤油は結局、既製品じゃんっていう。(三浦)

―日本で都市論の本を読むと、沿線文化とか私鉄を中心にして語るものが多いですね。

いとう:デベロッパーの考え方だよね。浅草では有名な話だけれど、山手線が通るときに「上野か? 浅草か?」って論議があったんだって。で、浅草は断って上野に行ったと。「あのとき断っておいてよかった。もしも山手線が走ってたら自分たちの文化は軒並みやられてた」って言う人が今もけっこういるんだよ。もちろん、開発に耐えて上野は自分たちの街を作ったわけだから、そういう意味では双方面白い。

いま、日本全国どこに行っても面白くなくなっているのは、新幹線を降りたときの風景がどの地方都市もまったく同じだからだよ。デペロッパー主導の駅の文化。あんなの街じゃない。本当に勘弁してほしい。

三浦:食文化的にもそれはすごく感じる。どこの郷土料理を食べても、使っている醤油は結局、既製品じゃんっていう。本当はその土地の醤油で作ることに意味があったんですよ。たとえば演劇にしても、まったく同じものをぜんぜん違うハコでやっても意味をなさないことってあるじゃないですか。食文化にも同じことが起きている。

「新宿らしさってなんだ?」とか考えずに、勝手に人が集まれる街であればいい。(三浦)

いとう:新宿に話を戻すと、駅前は商業ビルばかりだけど、いろんな場所に点々と解放区があって、個人個人が好き勝手にできる領域が残ってる。きっとそれが、この街の生存のための戦略なんだよ。

三浦:そうですね。「新宿らしさってなんだ?」とか考えずに、勝手に人が集まれる街であればいい。それは新宿に限らずですけど。

いとう:でたらめさが中心化されてないのが新宿なんだよね。だから、新宿の面白い人たちには、このまま自分の魅力に気づかずにいてほしい(笑)。

三浦:めちゃくちゃデカい街であるってこともいいですよね。もうちょっと小さい街だと、騒音とかですぐにモメるけど、新宿はまあまあ、って感じがあるでしょう。コミュニティー的なものは点在してるけど結局は他人同士であって、都市っぽい距離感があるがゆえのよさがある。

絶対にネットに載ってない情報ってものがあって、そこに出向くことで鍵が開くんだよね。(いとう)

左から:いとうせいこう、三浦康嗣

―いとうさんは葛飾区、三浦さんはニューヨークで少年期を過ごしてますよね。その経験も、今まで話したような都市への眼差しを支えているのかな、と思いました。

いとう:それは確実にあるよ。たとばファッションも面白くてさ、扇職人で、文扇堂主人の荒井修さんとずいぶん仲良くさせてもらってたんだよ。俺も刺激を受けて「真似したい! ほしい!」って思うぐらいかっこいいんだ。いろんなことを教えてもらったんだけど、亡くなるまでどうしても教えてくれないことがひとつあったの。

それは修さんがいつも履いてるかっこいい草履。真っ白な鼻緒が後ろに下がってて、かかとがほとんど出ちゃってる。それでつま先が上向きに反ってるっていう、もう不良の憧れが全部詰まってるようなスニーカーみたいな草履! 10数年にわたって毎年褒めてるのに、頑として教えてくれなかった(笑)。

三浦:いい話だなあ。

いとう:それで、ふとした偶然でその出どころを知ったんだけど、学校の指定上履きを扱ってるような小さい靴屋の職人さんが作ってたの。でも、俺が知ったときには職人さんがからだを悪くしちゃって注文を受けてもらえなかった。聞いたら、そのときも予約待ちの人が全国で何百人といるんだって。そんな流行、どの雑誌にも載ってないじゃん!

いとうせいこう

三浦:インターネットにも載ってない。

いとう:本当にそう。奇縁が重なって知り合いから一足だけ譲ってもらえることになったんだけどさ、そういう裏裏でつながっていく人間の情報こそが一番面白いんだよ!

下町がそうであるように、エリアの特色がちゃんとあれば面白いやつらは自然と集まってくる。だから今回の『-shin-音祭』もそういうことでしょう。どういうアーティストが参加してるかも大事だけど、それを聴きに来た人たちが面白いかも大事なんだ。そして、そういう出会いっていうのは、行ってみないと起こらないし、わからない。絶対にネットに載ってない情報ってものがあって、そこに出向くことで鍵が開くんだよね。そこからさらに世界は広がっていく。

三浦:地縁的な街の見方を身につける、ってことですね。

いとう:それはネットで検索しても出てこない情報! だから、この記事もネットで引っかからないといいね!

―これ、ウェブ記事ですけど(笑)。

『-shin-音祭 2019』メインビジュアル
『-shin-音祭 2019』メインビジュアル(サイトで見る
『-SHIN-夜祭 2019』メインビジュアル
『-SHIN-夜祭 2019』メインビジュアル(サイトで見る
Page 4
前へ

イベント情報

『新宿フィールドミュージアム「-shin-音祭 2019」』
『新宿フィールドミュージアム「-shin-音祭 2019」』

2019年10月5日(土)
会場:東京都 新宿区立新宿文化センター
出演:
GRAPEVINE
あらかじめ決められた恋人たちへ
bonobos
□□□
MONO NO AWARE
サンガツ
KAKATO(環ROY&鎮座DOPENESS)

国府達矢バンド
betcover!!

haruru犬love dog天使
Kaco
室井雅也
and more
料金:3,000円

『新宿フィールドミュージアム「-SHIN-夜祭 2019」』
『新宿フィールドミュージアム「-SHIN-夜祭 2019」』

2019年10月4日(金)
会場:東京都 新宿 LOFT、ROCK CAFE LOFT、MARZ、ACB HALL
出演:
石野卓球
菊地成孔(DJ) feat. FINAL SPANK HAPPY
三浦康嗣(DJ)
999999999
Compact Club
and more
料金:3,000円

プロフィール

□□□
□□□(くちろろ)

1998年に三浦康嗣を中心にブレイクビーツユニットとして結成。以降、徐々にポップス中心のスタイルへと移行。現在のメンバーは村田シゲ、いとうせいこうと、「契約社員」として募集したボーカリスト9名を含めた計12名。2004年にHEADZ内のWEATHERより1stアルバム『□□□』をリリース。2006年には坂本龍一らが設立したcommmonsへ移籍、2007年にブレイクビーツアルバム『GOLDEN LOVE』をリリースする。2009年にはフィールドレコーディングオーケストラと銘打った『everyday is a symphony』、声のみで構成した『マンパワー』など作品毎にさまざまなコンセプトを提示している。2016年、the band apart主宰のasian gothic labelに移籍。the band apartのメンバー全員をボーカリストに迎えたコラボレーション作品『前へ』をリリース、2017年7月に移籍後初の単独音源『LOVE』を発表した。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも