特集 PR

THE ORAL CIGARETTES・山中が語る、表現者が今果たすべき使命

THE ORAL CIGARETTES・山中が語る、表現者が今果たすべき使命

THE ORAL CIGARETTES『SUCK MY WORLD』
インタビュー・テキスト
天野史彬
編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

「今の日本に、本当にロックバンドしているロックバンドって何組いるんだ?」と思うようになったんです。

―前作『Kisses and Kills』のあとに山中さんが抱いた問題意識をもう少し掘り下げたいんですけど、「このままではダメだ」と感じた理由はどういったところにあったのでしょうか。

山中:日本という国のことを意識し始めたのが大きいと思います。音楽の世界ではイギリスやアメリカが大きなマーケットとしてありますよね。アメリカは土地も広くてそうなるのも当然だなと思うんですけど、イギリスはあの規模で世界のトップに立っている。それは、歴史の積み上げや、そこで生きてきた人たちの考え方の強さが影響しているんだろうなと思うんです。

そんななかで、例えば最近は88risingっていうヒップホップのクルーがアジアを盛り上げているけど、「ロックバンドはなにをしているんだろう?」ってすごく感じてしまったんですよね。俺たちが、もっと「アジア圏のロックバンドはかっこいい」と思ってもらえる行動を取らないといけないんじゃないかって。そういうことに目を向け始めたのがきっかけですね。

―「日本のロックバンドである」ということはTHE ORAL CIGARETTES(以下、オーラル)の抜本的なアイデンティティだと思うんですけど、「日本」という土壌も、「ロックバンド」という表現形態も、世界的に見ると存在感が薄いものになってしまっていた。

山中:そうです。そこから日本という国を見渡したときに、「右向け右」の精神とか、「なるべく世間に批判されないように、逆らわずにやっていきましょう」っていう風潮とか……そういうものに疑問を抱くようになって。「今の日本に、本当にロックバンドしているロックバンドって何組いるんだ?」と思うようになったんです。

―なるほど。今作の1曲目“Introduction”は、グレタ・トゥーンベリをフィーチャーしたThe 1975のトラック“The 1975”にも通じるアンビエントとポエトリーが融和した1曲ですが、The 1975も、この時代にロックバンドであることを強く背負っている存在だと思うんです。彼らからの影響もありましたか?

山中:うん、ありますね。大きく見ると「人類」という面で、同じ感覚を持っている人たちには惹かれますから。The 1975もそうですし、他にも最近だとヤングブラッドやEasy Lifeもそうだし、俺のルーツを遡ればマリリン・マンソンもそうですけど、自分が「この人は」と思う人は、どこか自分と感覚の共通点があると思うんですよね。そこに対するリスペクトを踏まえたうえで、自分なりに作品を発信していきたいという気持ちがあります。

The 1975“The 1975”を聴く(Apple Musicはこちら

Easy Life最新EP『Junk Food』収録曲“Sangria ft. Arlo Parks”(Apple Musicで聴く

音楽はそのときの時代背景を照らし出すもので、「この時代の日本に生きるロックバンドはなにをすべきか?」も伝えていければいいなと思っていました。

THE ORAL CIGARETTES、『Tonight the silence kills me with your fire』ルック
THE ORAL CIGARETTES、『Tonight the silence kills me with your fire』ルック

―では、先ほど言ってくださった問題意識を前提としたうえで、今作『SUCK MY WORLD』を作るときにどのようなコンセプトを立てていたのか、教えてください。

山中:ひとつは、「根源に戻っていく」ということがテーマでした。今回のアルバムを作るうえで、本を読んだり大学の論文を読んだり、人類学に詳しい友人に話を聞いたりしながら、音楽の歴史や人類の歴史を辿っていく作業をしたし、結果として、それは自分の人生を遡ることにもつながっていたなと思っていて。

『Kisses and Kills』までは、未来の話をしていたんですよ。このまま、いろんな技術が発展していくなかで辿り着く未来の結果は、俺は破滅だと思う。……そういう話を、『Kisses and Kills』までしていたんです。人間って、周りにものが増えすぎてしまったがゆえに、本当に必要なものを考える時間が少なくなってしまっていると思うんですよね。本当はもっと最小限のもので人間は生活できるはずだし、もっと最小限のことから、人間の感じるものは膨らんでいくはずで。

前作まではそういうことを伝えていたんですけど、「じゃあ、なぜ俺はそういう話をしてきたのか?」ということを、今回はちゃんと過去に遡って伝えようと思ったんです。そうすることで、今まで伝えたことの説得力も増すと思うし、みんなにとってもわかりやすくなるんじゃないかと思ったんですよね。

―なるほど。

山中:「根源に戻る」というテーマを持ったうえで人間の歴史や音楽の歴史を振り返っていくと、例えば、どんな経済環境や政治的な環境のなかでSex Pistolsのようなパンクロックが生まれたのか、ということもわかってくるじゃないですか。

このアルバムを作ることで、音楽はそのときの時代背景を照らし出すものなんだっていうことをみんなにも伝えたかったし、そのうえで、「この時代の日本に生きるロックバンドはなにをすべきか?」ということも伝えていければいいなと思っていました。

THE ORAL CIGARETTES『SUCK MY WORLD』を聴く(Apple Musicはこちら

―ちょっと嫌味な質問かもしれないですけど、人類の歴史を遡って知ったとき、ネガティブな気持ちになりませんでしたか?

山中:ネガティブなんだけど……そこがすごく美しいなと思いましたね。儚くも美しい、というか。自分の人生に照らし合わせることができたのがよかったのかもしれないです。「俺も、とにかく自分の人生をまっとうするだけだな」と思えたから。

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

『SUCK MY WORLD』初回盤A(CD+DVD)
THE ORAL CIGARETTES
『SUCK MY WORLD』初回盤A(CD+DVD)

2020年4月29日(水)発売
価格:4,290円(税込)
AZZS-104

[CD]
1. Introduction
2. Tonight the silence kills me with your fire
3. Fantasy
4. Dream In Drive
5. Maze
6. Don't you think (feat.ロザリーナ)
7. Hallelujah
8. Breathe
9. ワガママで誤魔化さないで
10. Shine Holder
11. Naked
12. Color Tokyo
13. From Dusk Till Dawn
14. The Given
15. Slowly but surely I go on

[DVD]
『PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~』DAY1 ONE MAN SHOW at 泉大津フェニックス(2019.9.14)
1. BLACK MEMORY
2. What you want
3. WARWARWAR
4. N.I.R.A(Redone)
5. GET BACK
6. 瓢箪山の駅員さん
7. LIPS(Redone)
8. ワガママで誤魔化さないで
9. カンタンナコト
10. DIP-BAP(feat.KAIRI)
11. ハロウィンの余韻(Redone)
12. 僕は夢を見る(Redone)
13. 5150
14. PSYCHOPATH
15. 狂乱 Hey Kids!!
16. See the lights
17. LOVE(Redone)
18. 容姿端麗な嘘
En1. Don't you think(feat.ロザリーナ)
En2. 起死回生STORY

THE ORAL CIGARETTES
『SUCK MY WORLD』初回盤B(CD+Blu-ray)

2020年4月29日(水)発売
価格:5,390円(税込)
AZZS-105

[CD]
1. Introduction
2. Tonight the silence kills me with your fire
3. Fantasy
4. Dream In Drive
5. Maze
6. Don't you think (feat.ロザリーナ)
7. Hallelujah
8. Breathe
9. ワガママで誤魔化さないで
10. Shine Holder
11. Naked
12. Color Tokyo
13. From Dusk Till Dawn
14. The Given
15. Slowly but surely I go on

[Blu-ray]
『PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~』DAY1 ONE MAN SHOW at 泉大津フェニックス(2019.9.14)
1. BLACK MEMORY
2. What you want
3. WARWARWAR
4. N.I.R.A(Redone)
5. GET BACK
6. 瓢箪山の駅員さん
7. LIPS(Redone)
8. ワガママで誤魔化さないで
9. カンタンナコト
10. DIP-BAP(feat.KAIRI)
11. ハロウィンの余韻(Redone)
12. 僕は夢を見る(Redone)
13. 5150
14. PSYCHOPATH
15. 狂乱 Hey Kids!!
16. See the lights
17. LOVE(Redone)
18. 容姿端麗な嘘
En1. Don't you think(feat.ロザリーナ)
En2. 起死回生STORY

THE ORAL CIGARETTES
『SUCK MY WORLD』通常盤(CD)

2020年4月29日(水)発売
価格:3,300円(税込)
AZCS-1090

1. Introduction
2. Tonight the silence kills me with your fire
3. Fantasy
4. Dream In Drive
5. Maze
6. Don't you think (feat.ロザリーナ)
7. Hallelujah
8. Breathe
9. ワガママで誤魔化さないで
10. Shine Holder
11. Naked
12. Color Tokyo
13. From Dusk Till Dawn
14. The Given
15. Slowly but surely I go on

プロフィール

THE ORAL CIGARETTES
THE ORAL CIGARETTES(じ おーらる しがれっつ)

2010年奈良にて結成。メンバーは、山中拓也(Vo,Gt)、鈴木重伸(Gt)、あきらかにあきら(Ba,Cho)、中西雅哉(Dr)。人間の闇の部分に目を背けずに音と言葉を巧みに操る唯一無二のロックバンド。メンバーのキャラクターが映えるライブパフォーマンスを武器に全国の野外フェスに軒並み出演。2017年6月には初の日本武道館公演、2018年2月には地元関西にて大阪城ホール公演を開催し両日とも即日完売。リリースした作品は常に記録を更新し、2018月6月リリース4th アルバム『Kisses and Kills』はオリコン初登場1位を獲得。9月から半年に渡りアリーナ4公演含む全国ワンマンツアー『Kisses and Kills Tour 2018-2019』、2019年5月には初のアジアツアー『KK Tour 2019 in Shanghai/Beijing/Taipei』を開催した。そして、8月に初のベストアルバム『Before It’s Too Late』をリリースし、9月には大阪泉大津フェニックスにて初の野外自主イベント『PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~』を開催、2日間で約4万人を動員した。BKW!!(番狂わせ)の精神でロックシーンに旋風を巻き起こしている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄