特集 PR

BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

BiSH『LETTERS』
インタビュー・テキスト
柴那典
撮影:山口こすも 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)
2020/07/22

コロナとか今の世界を乗り越えるためというより、自分の人生を乗り越えるために書いた感じです。(アユニ)

―そういう今のBiSHの状況と“LETTERS”はリンクしていて、まさにドキュメントのような曲だと思うんです。これはどんな風に制作に臨んだんでしょうか。

チッチ:最初に歌詞を見たときに、渡辺さんや松隈さんをはじめとするBiSHチームも、私たちと同じ気持ちなんだなっていうのが伝わってきて。それも素直に嬉しかったです。私が清掃員の立場だったら、ストレートに聴きたかったと思えるような歌詞がたくさんあって。だからはやく6人で歌ってみたいというのは、レコーディング前から思ってました。歌ってみると、すごく素直な、ストレートな曲なので、感情が乗せやすくて。ここまでちょっと暑苦しいほどストレートな歌詞はなかったと思うので。めっちゃいいなって思いました。

―今回のアルバムは全曲ストレートな感じがしますね。

アイナ:歌詞は6人それぞれが提出して渡辺さんが選んで採用するという感じなんですけれど、全員その人なりに自粛期間に思っていたことを素直に綴っていて。今回選ばれたチッチとアユニ、2人のニュアンスは今までにないストレートさだなって思いました。

―タイミングとしては“ぶち抜け”と“co”と“TOMORROW”というタイアップの3曲がすでにあって、加えて、自粛期間に4曲を作っていったわけですよね。

アイナ:そうです。

―“I'm waiting for my dawn”はチッチさんが作詞ですが、どういうところから書いていったんでしょうか。

BiSH『LETTERS』収録曲“I'm waiting for my dawn”を聴く(Apple Musicはこちら

チッチ:この曲は、私がBiSHとして今まで歩んできたことを振り返って、この自粛期間に私が音楽に救われた気持ちと、清掃員の人たち、BiSHを好きでいてくれている人とのことを素直に書きました。そのなかで、ライブの情景がすごく浮かんで。

BiSHとしてライブをしているときに一番好きな曲が“サラバかな”なんです。その曲でアイナが歌っている<これからも共に時を縮めよう>という歌詞があって、そこでみんなが手を伸ばすところが好きで。ひとつになれていたなって思ったんです。

チッチ:それで、この曲にもその歌詞を入れたんです。久しぶりに作詞した曲で後悔したくなかったので「“サラバかな”の歌詞のところは、結成から歌ってきた3人でやりたいです」って松隈さんに言ったら、そうしてもらえて。レコーディングのときもこの曲に思い入れが強かったです。いつも曲のことを大事に思ってますけど、大事な曲がまたできたなって思います。

―アユニさんが書いた“スーパーヒーローミュージック”はどうでしょうか。

アユニ:自分がここ1、2年でやっと音楽と出会って、音楽が好きになって、音楽が寄り添ってくれる生活を送ってこれて。自分の人生がプラスに変わっていった時期だったんです。私はコロナとか自粛期間とか、今の世界を乗り越えるために書いたというよりは、自分の人生を乗り越えるために書いたという感じです。本当に今書きたかったことを殴り書きのように書きました。なので、今回、この歌詞が採用されなかったらどこかで使って世に出したいと思っていて。採用されたのは本当に嬉しかったです。

アユニ・D
アユニ・D
BiSH『LETTERS』収録曲“スーパーヒーローミュージック”を聴く(Apple Musicはこちら

―“ぶち抜け”はモモコさんの作詞ですが、これは『浦安鉄筋家族』の主題歌として書き下ろした曲ですよね。

モモコ:きっかけはタイアップだったので、漫画を読んで、どうやって関連付けたらいいんだろうって考えて。あの個性豊かな人たちとBiSHの共通点って、壁があるとしたら、それを乗り越えるというよりはぶち抜いていっちゃいそうな勢いが一緒だなって思って。それで「ぶち抜け」っていう言葉が出てきた感じです。この状況のなかで、その言葉で誰かの背中を押せたらいいなって。

BiSH『LETTERS』収録曲“ぶち抜け”を聴く(Apple Musicはこちら

―“TOMORROW”も『キングダム』のテーマなので、だいぶ前にできていた曲だと思うんですが、このアルバムのなかでもすごくストレートなものに感じます。この曲に関してはどうでしょう?

モモコ:どれだけ周りの状況が変わっても、BiSHのあり方の根幹の部分は変わらないと思うので。だから、“ぶち抜け”とか“TOMORROW”は、そういう風にストレートに伝わるのかなと思います。

―“ロケンロー”はスカパラホーンズとのコラボですが、これはどうでした?

チッチ:誰かに参加してもらって曲を出すことは今までなかったんで、話を聞いたときからものすごくワクワクしてました。で、全てが終わってミックスされた状態で、曲が全然違うものになっていて。スカパラさんってやっぱりすごいと思ったのと、私たちのことを可愛がってくれている先輩のような存在で。一緒に音楽ができることが幸せだし、この状況のなかで大好きな人たちとコラボができたのはめっちゃ嬉しかったです。

ハシヤスメ:実際にお会いすることはなくて、レコーディングを我々が先にやって、そのあとにスカパラさんが音を重ねてくださったんです。いろんな意味でワクワクしましたね。“ロケンロー”を挟むことによって、1個だけ特殊な匂いがするぞっていう感じがして。ストレートなだけじゃない、遊び心のある曲ですね。これはライブでやったら楽しいだろうし、この曲を聴いて「ライブに行きたい」って思ってくれたらいいなって思います。

ハシヤスメ・アツコ
ハシヤスメ・アツコ
Page 3
前へ 次へ

リリース情報

『LETTERS』初回生産限定盤 GOLDEN METAL BOX仕様(CD+2LIVE CD+Blu-ray+写真集)
BiSH
『LETTERS』初回生産限定盤 GOLDEN METAL BOX仕様(CD+2LIVE CD+Blu-ray+写真集)

2020年7月22日(水)発売
価格:11,000円(税込)
AVCD-96529~31/B

[CD]
1. LETTERS
2. TOMORROW(TVアニメ「キングダム」オープニング・テーマ)
3. スーパーヒーローミュージック
4. ロケンロー
5. co
6. ぶち抜け
7. I'm waiting for my dawn

[2LIVE CD]
LIVE CD2枚(22曲)収録
『2020.01.23 NEW HATEFUL KiND TOUR FiNAL at NHK HALL』

[Blu-ray]
『NEW HATEFUL KiND TOUR FiNAL』NHKホールでのライブ映像を完全収録
メンバーによる副音声収録
『2020.01.23 NEW HATEFUL KiND TOUR FiNAL at NHK HALL』
Music Video“TOMORROW”

『LETTERS』DVD盤(CD+DVD)
BiSH
『LETTERS』DVD盤(CD+DVD)

2020年7月22日(水)発売
価格:6,380円(税込)
AVCD-96532/B

[CD]
1. LETTERS
2. TOMORROW(TVアニメ「キングダム」オープニング・テーマ)
3. スーパーヒーローミュージック
4. ロケンロー
5. co
6. ぶち抜け
7. I'm waiting for my dawn

[DVD]
『2020.01.23 NEW HATEFUL KiND TOUR FiNAL at NHK HALL』

『LETTERS』CD盤(CD)
BiSH
『LETTERS』CD盤(CD)

2020年7月22日(水)発売
価格:2,200円(税込)
AVCD-96533

1. LETTERS
2. TOMORROW(TVアニメ「キングダム」オープニング・テーマ)
3. スーパーヒーローミュージック
4. ロケンロー
5. co
6. ぶち抜け
7. I'm waiting for my dawn

BiSH
『FOR LiVE -BiSH BEST-』初回生産限定盤(2CD)

2020年7月8日(水)発売
価格:3,300円(税込)
AVCD-96534~5

イベント情報

『WACK TOUR 2020 “WACK FUCKiN’ REVENGE PARTY』
『WACK TOUR 2020 “WACK FUCKiN’ REVENGE PARTY』

2020年8月1日(土)
【1部公演】開場11:00 / 開演12:00
【2部公演】開場17:00 / 開演18:00
会場:神奈川県 横浜 パシフィコ横浜 国立大ホール
出演予定:BiSH、BiS、EMPiRE、CARRY LOOSE、豆柴の大群、GO TO THE BEDS、PARADISES、WAgg

プロフィール

BiSH
BiSH(びっしゅ)

アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dからなる“楽器を持たないパンクバンド”BiSH。2015年3月に結成。5月にインディーズデビュー。2016年5月avex traxよりメジャーデビュー。以降、着実にライブ活動、リリースを重ね、横浜アリーナや幕張メッセ展示場等でワンマンを開催し、ロックフェスにも多数出演。2020年7月8日には、CDショップ及びCDショップの運営するECサイトのみで販売し、収益全額を全国のライブハウスに寄付する、初のベストアルバム「FOR LiVE -BiSH BEST-」を発売。7月22日には、メジャー3.5th AL「LETTERS」をリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー