インタビュー

『パーム・スプリングス』 全てが無意味な世界で何に価値を置く?

『パーム・スプリングス』 全てが無意味な世界で何に価値を置く?

インタビュー・テキスト
常川拓也
編集:後藤美波(CINRA.NET編集部)

タイムループとロマンティックコメディの定番設定の融合。「物語は常にキャラクターありきでなければいけない」

本作はタイムループの構造に、「他人の結婚式に馴染めないシニカルな者同士が心を通わせる」というロマンティックコメディの定番設定をミックスさせた作品だとも言える。その形式を採用することで様々なジャンルの要素を取り入れることができるのだ。

「物語は常にキャラクターありきでなければいけないと考えています。私たちの好みは本当に様々で、『エターナル・サンシャイン』や『パンチドランク・ラブ』のようにオフビートなユーモアのある悲しみと笑いが共存したラブストーリーが大好きな一方で、『グレート・ビューティー / 追憶のローマ』のようなアート映画も好きなのです。『エース・ベンチュラ』や『卒業』、それから『オール・ユー・ニード・イズ・キル』も好き。劇中には『プライベート・ライアン』を思い起こすようなビール缶がプールの水を突き破るシーンも込めました」

『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.
『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

「最初からジャンルをミックスさせようと意識していたわけではありませんでしたが、ナイルズとサラがどんな道のりを辿るのか、どんな壁にぶつかるのかが見えてきたところで、それぞれの瞬間に楽しい映画的なアイデアを入れていったのです。頼まれて書いていたのではなく、特に形になるかどうかもわからない中で開発していた脚本だったので、誰からも何も言われることがなかったことがよかったと思う。

もちろん実際に製作する段階になれば、内容を確認したり、スケジュールを組み立てたり、予算を立てたりする中で、いくつか取り除かなければならないものが出てくることもあったけど、アンディ(・シアラ)と私はどの瞬間でもクレイジーなことをやらせようとお互いを励まし合っていました。キャラクター主体で信憑性を持って物語を描くことができれば、たとえクレイジーであってもその文脈の中で成立させることができると信じていました」

『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.
『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

「異常なほどのコミットメント恐怖症」であることの自覚が、本作のテーマに大きな影響を与えた

ナイルズは過去が思い出せないほど長い間ループに囚われたまま誰とも関係を築けない状態に陥っている。冒頭、結婚式でブライズメイドである彼の恋人ミスティ(メレディス・ハグナー)はコミットメントの大切さを説くが、特にナイルズは他者と深い関係を築くことを忌避しているようだ。このテーマは、本作の構想を練っている段階から念頭にあったものだという。

「この映画は、自分自身と人間関係について理解しようとする試みから生まれました。アンディ(・シアラ)は実際にパーム・スプリングスで結婚式を挙げたのですが、ちょうどその頃、私は自分の人間関係から何を求めているのかがわからなくなり、その中で脆さを見せることに葛藤していた時期でもありました。『パーム・スプリングス』という映画を作るプロセスは、私にとってクリエイティブなセラピーだったとも言えます。自分自身のそのような側面を探究していた中で、私は異常なほどのコミットメント恐怖症であることに気づきました。そのことが由来になっているので、『他者へのコミットメント』というテーマは本作の大きな部分を占めているのだと思います」

『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.
『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

サラもまた致命的な秘密を抱え、目覚めるたびに実存的な危機に直面する。一見、荒唐無稽な物語だが、サムバーグとミリオティは、カジュアルな佇まいの中に精神的な不安を加え、欠陥を抱えた複雑な人間を演じている。

「サラは後悔の念を抱いていて、ナイルズと同じぐらい混乱している。私たちみんながそうであるように、ふたりとも問題を抱えています。彼らは問題と向き合うのを後回しにしてしまう点で似ています。欠陥を抱えたキャラクターを作ることに興味があり、それがドラマのよき燃料になると考えていました。

少なくともクリスティンがサラ役に思い入れることができたのは、彼女の行動が決して現実離れした過剰なものではなかったからだと思います。確かにサラの行動はひどいかもしれないけれど、それはきっと、多くの人が抱える不安に端を発した現実の問題に対するリアクションに、深く根差した行動だと思うのです」

『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.
『パーム・スプリングス』 ©2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.
Page 2
前へ 次へ

作品情報

『パーム・スプリングス』

2021年4月9日(金)から新宿ピカデリーほか全国で公開

監督:マックス・バーバコウ
脚本:アンディ・シアラ
出演:
アンディ・サムバーグ
クリスティン・ミリオティ
ピーター・ギャラガー
J・K・シモンズ
上映時間:90分
配給:プレシディオ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及 1

    ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及

  2. 佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画 2

    佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画

  3. 記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着 3

    記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着

  4. スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士 4

    スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士

  5. 羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う 5

    羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う

  6. 坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ 6

    坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ

  7. ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン 7

    ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン

  8. 青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント 8

    青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント

  9. 自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語 9

    自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語

  10. ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る 10

    ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る