動画これだけは

  • LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City
    掲載
    2019.10.09

    10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  • Bunkamura ザ・ミュージアム『オットー・ネーベル展』開催記念 林正樹氏サロン・コンサート『響き合う色と形』より“魔術師ホトクト”
    掲載
    2017.11.24

    画家オットー・ネーベルにより1934年に描かれた絵画『魔術師ホトクト』から音楽家・林正樹がインスピレーションを受けて生み出された演奏。まざまざと感じる、その表現の豊かさ。絵画に込められた情感が、時を隔てて現実の世界にじんわりとにじみ出てくるようだ。音を先行して聞くと、この絵画にどんなイメージを抱くだろう? もしくはその逆はどうだろうか。紹介動画のなかに、インスピレーション元となった絵画も登場するので是非、ご自身の感覚を確認してほしい。Bunkamura ザ・ミュージアム『オットー・ネーベル展』は12月17日まで。(宮原)

  • ニコンフォトコンテスト2016-2017 フォトエキシビジョン動画 ティザー編
    掲載
    2017.07.31

    1969年から開催されているという歴史ある国際写真コンテスト『ニコンフォトコンテスト2016-2017』には、今回7万6千点もの作品応募があったという。そのなかでグランプリ作品に選ばれた作品を是非、実際に確かめてほしい。展示は代官山T-SITEのGARDEN GALLERYにて8月2日まで開催中。(宮原)

  • 『ヨコハマトリエンナーレ2017』参加アーティスト アイ・ウェイウェイ ビデオメッセージ
    掲載
    2017.06.30

    常にアートの概念を拡張し続ける世界で最も重要なアーティストの一人、アイ・ウェイウェイ。今回の『ヨコハマトリエンナーレ2017』では、メイン会場の横浜美術館の壁と柱を使った、救命ボートと救命胴衣の大型インスタレーションを発表するとのこと。今から楽しみだ。(宮原)

  • Onitsuka Tiger × ANREALAGE MONTE Z
    掲載
    2017.06.16

    オニツカタイガー×アンリアレイジによるスニーカーのプロモーション映像。ダンス・森山未來、音楽・山口一郎、映像・関根光才という布陣で制作されたという、音と身体と映像が共にグリッチする感覚が心地いい。森山未來の着るTシャツに黒く塗りつぶされた「自由」と書かれているのが印象的。(宮原)

  • 『ballet rotoscope バレエ・ロトスコープ』
    掲載
    2017.06.02

    ロトスコープと呼ばれるアニメーションの手法を発展させて作られた実験映像。教育番組『ピタゴラスイッチ』でその名が知られる佐藤雅彦+ユーフラテスによって2011年に制作された映像だが、2017年の今も変わらず面白さが宿っている。(宮原)

  • インターネット世代代表 - グラフィックデザイナー GraphersRock / THE CREATION
    掲載
    2017.04.28

    今年4月よりスタートしたスマホ視聴推奨の縦動画メディア『THE PUBLIQ』。全6種のプレイリストのうち、「THE CREATION」から今回取り上げたのはGraphersRockのインタビュー。彼の作る作品が挟み込まれながら、テンポ良くサクっと見られる3分間。リアルな今のユースカルチャーを知りたいならうってつけのメディアになりそう。今後も楽しみ。(宮原)

  • 『INORI - PRAYER-』
    掲載
    2017.04.04

    テクニカルディレクターWOW浅井宣通の呼びかけにより実現したTOKYO谷川英司による楽曲とディレクション、ダンスユニットAyaBambiのパフォーマンスが組み合わさったリアルタイムトラッキング&プロジェクションマッピングのプロジェクト映像。前作『OMOTE』から、よりフレームレートの高いプロジェクターと高速のリアルタイムのトラッキングにより、映像と人の動きの一体感が更に増し、見事エンターテイメントに昇華している。(宮原)

  • 『Beyond the Moment of Beauty - Into the Galaxy』
    掲載
    2017.03.06

    モーショングラフィックス・VFXアーティスト、佐藤隆之によるショートフィルム。数々の有名映画のオープニング映像を手がけその名が知られるカイル・クーパー率いるPrologue Filmsに所属していた彼の個人制作の範疇を越えた圧倒的なスケールで展開されるファンタジックな映像は圧巻だ。(宮原)

  • 『ワンロード:現代アボリジニ・アートの世界 』市原展トレイラー
    掲載
    2016.10.27

    市原湖畔美術館で開催中の『ワンロード:現代アボリジニ・アートの世界』展は、オーストラリアの先住民であるアボリニジとその子孫のアーティスト60名が、1850キロの道を5週間にわたり旅をしながら描いた絵画展。世界の異なる捉え方に触れることのできる、アートと文化人類学を横断するダイナミズム溢れた展示です。11月3日にはアーティストの来日イベントも!(野村)

  • サイモン・フジワラ『Joanne』
    掲載
    2016.10.03

    今週末からはじまる『岡山芸術交流』より、サイモン・フジワラの不思議な映像を。教師にモデル、ボクサー……と職業を転々としているらしいこの女性の身に何があったのか? 一瞬だけ写る、狂気の表情が意味深。一人の女性の半生から、メディアとプライバシー、社会と個人の関係を考察していきます。(野村)

  • 『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』予告編
    掲載
    2016.03.24

    アートやカルチャーに敏感な人こそ、じつは著名人のレコメンドに左右されやすい(マーケティングしやすい)という、身も蓋もない現実を鮮やかに描き取った名作『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』からもう6年。監督はバンクシー自身ではないけれど、今回も期待しないわけにはいきません。(佐々木)

  • 『村上隆のスーパーフラット・コレクション ―蕭白、魯山人からキーファーまで―』メイキング映像
    掲載
    2016.02.15

    森美術館の『五百羅漢図展』も必見の村上隆によるアートコレクション展。古美術から現代アートまで、質、量ともに美術館級の作品がゴロゴロ並ぶ様が圧巻です。アートでおおいに稼ぎ、アートにおおいにつぎ込む村上隆。その生き様自体が、「業」以外のなにものでもなく、壮絶なオーラを感じさせます。

  • 『村上隆の五百羅漢図展』メイキング映像
    掲載
    2015.12.03

    芸術家・村上隆がたびたびFacebookでも発言している、日本では生前最後の(?)個展が開催中。この方の日本での状況を見ていると、「出る杭は打たれる」の諺って本当だったんだ……と実感します。スケール感が違いすぎるホンモノのアートを日本で観られるチャンスです。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 1

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  2. 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表 2

    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表

  3. クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催 3

    クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催

  4. 『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介 4

    『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介

  5. ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る 5

    ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る

  6. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 6

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』

  7. Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談 7

    Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談

  8. ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some  Collages』刊行 サイン入りも 8

    ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some Collages』刊行 サイン入りも

  9. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 9

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  10. ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性 10

    ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性