ニュース

立花文穂氏責任編集の季刊雑誌『球体』が創刊

文字と紙、本を素材やテーマに作品を制作し、グラフィックデザインの分野でも活躍、 ブックデザインも多く手がけるグラフィックデザイナー立花文穂氏が責任編集を行う新雑誌『球体』の創刊号が11月26日に発売される。

創刊号の特集は「文字のはなし」。読めるものだけではなく、文字そのものの可能性を深く探り、文字の成り立ちや派生を現代の風景に見立てた視点で撮影した写真を、100ページ余りで構成する

その他にも、石田千氏(作家)の連載「もじの緒1」や、伊勢克也(アーティスト)による読み物、「マカロニ(仮)」、劇団ユニットテニスコートの「テニスコートの冥土の土産に教えてほしい(仮)」などが掲載されている。

「球体」は、アーティストでありグラフィックデザイナーである立花文穂を責任編集、アートディレクターに迎え、美術、写真といったヴィジュアル・イメージを中心に小説やエッセイなどの読みもののほか、さまざまな表現をぐちゃっとまるめた紙塊である。

『季刊 球体 1 2007Winter,volume1』
責任編集・アートディレクター:立花文穂
1,680円 / A4判変型
出版:六耀社

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも