ニュース

横浜ZAIM別館にて『共犯』を考える、住友文彦氏と芹沢高志氏のトークイベント

Survivartは12月15日、横浜ZAIM別館にてトークイベント「サバイバート・カンバース『共−犯(with-commit)』」を開催する。

ゲストには『横浜トリエンナーレ2005』でもキュレーターを務めた芹沢高志氏と、ICCや金沢21世紀美術館を経て現在東京都現代美術館で学芸員をする住友文彦氏を迎える。

主催のSurvivartは、「『お金が全てじゃない』から、『お金のことを考える』」をコンセプトに活動するアートプロジェクトで、今春、トーキョーワンダーサイト本郷で開催された『Double Cast展』を開催した。今回のトークイベントはこの展覧会のドキュメントブックの発売を記念したもの。

今回のイベントのタイトルである『共犯』について、Survivart側は「いま、さまざまな現場でコラボレーションや協働というキーワードが盛んに使われています。しかし、単なるキーワードではなく、共に深く係わり合い、その関わりの中からひとつの企てを起こすような結びつきを、私たちは「共犯関係」と呼びます。」と語っており、二人のゲストからアート界での「共犯関係」を探るという。

事前に予約した人には、定価200円で販売される36ページフルカラーのDouble Castドキュメントブックが無料進呈される。予約はSurvivartのweb上で受け付けており、12月14日が〆切。

Double Cast展ドキュメントブック発売記念
サバイバート・カンバース『共−犯(with-commit)』
2007年12月15日(土)17:00~19:00 ※開場は16:30
会場:ZAIM 別館 202号室
ゲスト:芹沢高志(P3 art & environment/エグゼクティブ・ディレクター)
    住友文彦(東京都現代美術館/学芸員)
定員:50人
参加費:1,000円(1ドリンク付)
主催:Survivart(サバイバート)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー