ニュース

Tamas Wellsがサード・アルバム『TWO YEARS IN APRIL』のリリースと来日ツアー開催が決定

2006年秋にリリースしたセカンド・アルバム『A Plea en Vendredi』がロングセラーを記録し、2007年の初来日ツアーでも素晴らしい歌声を披露。オーディエンスを魅了したオーストラリア人シンガー・ソングライター、Tamas Wells(タマス・ウェルズ)。

以前はミャンマーのNGOに参加し、蔓延するHIV被害と対しながら音楽活動を行うという特殊な背景も注目されたTamas Wellsだが、昨年ミャンマーでの反政府デモに対する武力弾圧(日本人ジャーナリストが死亡した事件)という悲劇的事件を経験した最中に作られたというサード・アルバム『TWO YEARS IN APRIL』が5月16日に日本先行リリースされる。叙情的で美しい楽曲と歌声に加え、韻と響きを重視する印象的な詞作に磨きのかかった深みのあるアルバムになっている。

そしてアルバム発表後の6月末より、2度目となるジャパン・ツアーの開催も決定。「天使の歌声」とまで言われるTamas Wellsの歌声に触れるまたとない機会になるだろう。

TAMAS WELLS 『TWO YEARS IN APRIL』
2008年05月16日(金)発売
品番:LIIP-1504
価格:2,300円(税込)
※国内盤のみライナーノーツ付き

Lirico presents Tamas Wells Japan Tour 2008
2008年6月28日(土)
会場:名古屋 Cafe Dufi
2008年6月29日(日)
会場:京都 flowing KARASUMA
2008年6月30日(月)
会場:岡山 城下公会堂
2008年7月4日(金)
会場:東京 青山 アイビーホール グローリーチャペル
2008年7月5日(土)
会場:鎌倉 Cafe Vivement Dimanche
2008年7月6日(日)
会場:東京 自由学園明日館 講堂

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場