ニュース

劇団サーカス劇場『幽霊船』、夢の島に40年前のゴミの島が蘇る

劇団サーカス劇場による第15回/天幕公演『幽霊船』が5月16日(金)から5月26日(月)まで夢の島公園 特設テント劇場(東京・新木場)にて上演される。

劇団サーカス劇場は脚本、演出担当の清末浩平が代表をつとめる劇団。演劇の可能性を巡って様々な実験を経た後、清末の原点だった濃密なドラマへと作風を変化させている。「音楽のような言葉、決闘のようなダイアローグ、夢のような芝居」をモットーとしており、骨太の物語と演技力に定評がある劇団だ。

『幽霊船』は1968年のゴミの埋立地「夢の島」を舞台に繰り広げられる劇団サーカス劇場の代表作。再演となる今回は実際の「夢の島」を舞台にした初のテント公演。今では緑があふれる「夢の島」の中に40年前のゴミの島を蘇らせるという。

夢の島に眠る、島の記憶と遭遇できるかもしれない。

劇団サーカス劇場 第15回/天幕公演
『幽霊船』
2008年5月16日(金)~5月26日(月)
会場:夢の島公園 特設テント劇場(東京・新木場)
脚本・演出:清末浩平
出演:
森澤 友一朗、町野 啓介、薬師寺 尚子(サルとピストル)、佐取 こずえ、伊藤 敬市、村上 俊哉、八重柏 泰士、八木 光太郎、カトウ シンスケ(、、ぼっち)、熾田 リカ、佐丸 徹、ワダ・タワー(クロカミショウネン18)、宍倉 暁子、mikkiy A.K.A
料金:
一般前売3,000円 一般当日3,200円
学生前売2,000円 学生当日2,200円
雨の日キャッシュバック、2008年の夢の島キャッシュバックを実施

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開 1

    漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開

  2. 『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露 2

    『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露

  3. 後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組 3

    後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組

  4. 高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda 4

    高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda

  5. 勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』 5

    勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』

  6. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 6

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  7. 『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」 7

    『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」

  8. 『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も 8

    『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も

  9. 堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』 9

    堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』

  10. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 10

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音