ニュース

蛍光インキを使用したグラフィック本刊行記念、佐藤直樹×生意気×菊地敦己のトークショー

蛍光インキを効果的により面白く使うかをテーマにした、8組のアーティストによるグラフィック集『ネオンアディクト 蛍光色の本』の刊行を記念したイベントが、6月15日(日)に青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山にて開催される。

同書は1組のアーティストごとに16ページをまるまる使い、そのページ内で最大5版の豪華多色刷を用いて、蛍光をテーマとしたグラフィックを表現したビジュアルブック。デザインのアイデア帳としてはもちろん、特色インキを使用した印刷見本帳としても参考にしたい1冊だ。

トークショーには監修を務めた佐藤直樹(ASYL)と、参加アーティストの生意気、菊地敦己が参加。蛍光色の色(及びインキ)について、デザインとアートの両方の視点から魅力と特性を語る。

トークショー終了後にサイン会が行われるほか、イベント当日に会場で同書を購入すると先着20名に豪華特殊インキ使用ポスターがプレゼントされる。

『ネオンアディクト 蛍光色の本』刊行記念トークショー
「ようこそ蛍光色の世界へ」
2008年6月15日(日)18:30~20:30(開場18:00~)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
出演:佐藤直樹(ASYL)、生意気、菊地敦己(Bluemark)
定員:120名
料金:500円(税込)電話予約の上、当日ご精算
電話予約・問い合わせ:青山ブックセンター本店 03-5485-5511

『ネオンアディクト 蛍光色の本』
好評発売中
価格:2,980円(税込)
参加アーティスト:ADAPTER、Alexander Gelman、大島慶一郎、帆足英里子、生意気、菊地敦己、collect.apply、ASYL
B5変型/144頁/オールカラー(全ページに蛍光色を使用)

(画像:『ネオンアディクト 蛍光色の本』)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く