ニュース

山中湖の野外フェスティバル『Sense of Wonder』、今年は2日間開催

山中湖の湖畔で昨年から開催されている野外フェスティバル『Sense of Wonder』が9月13日と14日の2日間に渡り開催される。

現時点で発表されている今年の出演アーティストは、フルカワミキ、七尾旅人、iLLなどの豪華アーティストにくわえ、去年も会場を熱狂の渦に撒いた、group_inou、Sandnorm、なども名を連ねる。また、クラブシーンで注目を集めているTracksBoysや、やけのはらの出演も今年の盛り上がりをすでに予感させている。

また、同イベントは富士山とその裾野に広がる山中湖を眺めることのできる壮大な「環境」も魅力のひとつ。「環境」を意識したシステムを組み込んでおり、徹底したゴミの分別はもちろんのこと、様々な形で「エコ」を提唱し、現場でも力を注いでいる。

昨年は日帰りで行くことができる野外フェスティバルとして人気を集めたが、2日間となった今回はどっぷりと会場の雰囲気を楽しめるイベントとして、新たな魅力を発見できるフェスティバルとなっている。

『Sense of Wonder』
2008年9月13日(土) 、9月14日(日) OPEN 9:00 / START 10:00 / END 20:30
会場:山梨県 山中湖交流プラザ きらら

13日ライブ:
フルカワミキ
Kuniyuki Takahashi
BREATH MARK
copa salvo
envy
group_inou
GROUP
iLL
sandnorm
Traks Boys
13日パフォーマンス:
SARO
高橋歩

14日ライブ:
Ryu Konno
七尾旅人
Ametsub
あらかじめ決められた恋人たちへ
やけのはら
ICP orchestra
コウサカワタル

ライブペイント:
丸倫徳
MON a.k.a MONOtype
Que Houxo A.K.A. Questa (HUOVA, SAGLiFE)
大山エンリコイサム a.k.a OEIL

料金:
早割引チケット(各日1,000人限定、5月31日まで発売 )
1日券6,000円 2日通し券11,000円
前売チケット
1日券8,000円 2日通し券15,000
駐車券2,000円
当日券9,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで