ニュース

人種、世代を超えた4人のアーティストが作り出すNYの姿『TIME CHANGES』

人種、世代、作品メディアも異なるニューヨークに住む4人のアーティスト、Aiko Nakagawa、Chris Mendoza、Chris Rubino、Martha Cooperがそれぞれの作品を展開する「The Melting Pot Group Show『TIME CHANGES』」CALM & PUNK GALLERY(カームアンドパンクギャラリー)にて、6月7日(土)、6月8日(日)の2日間開催される。

日常での1つ1つの賢い選択によって良い未来、特別な明日につながる「TIME CHANGES=明日につながる」という想いがこめられたストーリーが展開。

会場では、写真、ドローイング、シルクスクリーン、絵画といった4人の創りだす多様な表現世界が広がり、地球上から様々な個性が集まり1つの社会を形成する街ニューヨークの雰囲気を、東京の真ん中で体感することができる展覧会となっている。

会期中の2日間にはアーティストによるニューヨークの制作風景がスライド上映されるほか、アーティストトーク、ライブペインティングも予定しており、アーティストとのコミュニケーションも楽しむことができる。

The Melting Pot Group Show
『TIME CHANGES』
2008年6月7日(土)、6月8日(日)11:00~18:00
会場:CALM & PUNK GALLERY(東京・西麻布)
料金:無料 (ワークショップ参加無料 / ドリンク代別)
協力:NEXTIDEVOLUTION、CALM&PUNK GALLERY、ガスアズインターフェイス株式会社
協賛:Grolsch

オープニングパーティー
2008年6月7日(土)18:00~21:00

ワークショップ
2008年6月8日(日)14:00~17:00

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)