ニュース

企業×アートはいかにコラボレーションできるのか『TAB Talks #8』

Tokyo Art Beat主催のトークイベント『TAB Talks #8』が、6月3日(火)にゴタンダソニック(東京・五反田)にて開催される。今回のTAB Talksは、様々なジャンルのクリエイターたちと活動してきたローラン・グナシアを招く。

グナシアは、ファッションブランドアニエス・bアートディレクターとして、日本文化事業推進部にアートディレクターに抜擢されて来日。それ以降3年間に渡り、映画、ファッション、音楽、アートといった様々なジャンルの芸術・文化イベントを企画、プロデュースを手がけている。

同氏の最近の活動は、横浜美術館では日本の家具ブランドとコラボレーションや、常設アート作品と家具を同時に展示する3つのスペースをプロデュースしているほか、東京都現代美術館ではフランス人と日本人現代美術家のグループ展示に携わっている。また、2008年には日本人女性アーティストらのエロティシズムをテーマにした展示を6都内各所にて展示準備ほか、7月の東京芸大での展示準備中。既成のかたちに捕われない様々な形態で企業と芸術をサポートを行っている。

イベント当日は企業×アートという、ときには相反することもある2つのジャンルがいかにコラボできるのか。アーティストが自由に作品を作り続ける環境を提供することは、どのようにブランディングに繋がるのか、などをたっぷりと語ってもらう予定だ。

同イベントは、バイリンガルでの進行や、トーク終了後に観客が自分の作品やプロジェクトを発表する場なども用意されている。

『TAB Talks #8: ローラン・グナシア 「新しいブランド戦略とアート」』
2008年6月3日(火) 20:30~23:30
会場:ゴタンダソニック(東京・五反田)
料金:一般1,000円、学生800円

(画像:Tokyo Art Beatウェブサイトより引用)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開