ニュース

ドラッグ中毒者の女性たちによる『ドモ又の死』、出演に江本純子、萩尾望都ら

古びれた更生施設に収容された、心に問題を抱えたドラッグ中毒者の女性たちによる等身大のガールズ・ムービー『ドモ又の死』がシアター・イメージフォーラムにて公開中だ。

同作は白樺派を代表する作家、有島武郎の同名戯曲を劇団の映像プランナーや舞台演出を手掛ける一方で、『赤線』『カインの末裔』などインディペンデントな映画を撮り続ける映像作家、奥秀太郎が監督を務めている。

舞台は無愛想な性格のドモ又など6人の女性が暮らすドラッグ中毒者のための施設ハマー・ナナの家。更生プログラムの一環で芸術家の苦悩を描いた戯曲『ドモ又の死』を演じることになった彼女たちだが、発表会の直前に思わぬ出来事が起きてしまう。

出演は劇団「毛皮族」主宰の江本純子がドモ又を演じるほか、三輪明日美、藤谷文子、野村恵里、高野ゆらこ(毛皮族)、つるうちはな、柳英里紗、大塚寧々、片桐はいりに加え、『ポーの一族』『イグアナの娘』などで知られる日本を代表する漫画家の萩尾望都が名を連ねている。

「アーティストはなぜジャンキーになるのか」というテーマに正面から挑んだ、癒されない女だらけの「ドラッグ&ドロップ」ミュージカルがここにある。

『ドモ又の死』
シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー
脚本・監督:奥秀太郎
原作:有島武郎(戯曲『ドモ又の死』)
キャスト:
江本純子(毛皮族)
三輪明日美
藤谷文子
野村恵里
高野ゆらこ(毛皮族)
つるうちはな
柳英里紗
片桐はいり
萩尾望都
大塚寧々
2007年/日本/カラー/80分
配給:NEGA

(画像:© M6 TRANCE PICTURE WORKS)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開