ニュース

ストリート・カルチャーのルーツを探るドキュメンタリー『ビューティフル・ルーザーズ』

ストリート・カルチャーと呼ばれている多種雑多なものたちのルーツと、鮮烈なムーブメントを巻き起こしたアーティストたちの軌跡を描いたドキュメンタリー『ビューティフル・ルーザーズ』が、8月2日(土)よリ、シネマライズ他にて公開される。

90年代初頭のアメリカ。スケートボード、サーフィン、パンク、ヒップホップ、グラフィティの真っ只中で遊び、世の中から「落ちこぼれ(ルーザーズ)」と烙印を押された若者たち。そんな彼らこそが、マーク・ゴンザレス、マイク・ミルズ、バリー・マッギー、ハーモニー・コリン、シェパード・フェイリーたちだった。

彼らの「アート」をいち早く見出したのが本作の監督であり、ニューヨークで「ALLEGED GALLERY(アレッジド・ギャラリー)」を設立したアーロン・ローズ。たった数年間でアレッジドから生まれたアートは世界的に脚光を浴びるようになった。

勝手気ままで型にはまらず、時には非難され、時代の流行とは正反対のその揺らぐことのないそのスタイルと彼ら自身、そして生み出される作品の魅力に迫るドキュメンタリームービーとなっている。

『ビューティフル・ルーザーズ』
2008年8月2日(土)よリ、シネマライズ他にてロードショー
監督:アーロン・ローズ、ヨシア・レナード
キャスト:
トーマス・キャンベル
マーク・ゴンザレス
ジョー・ジャクソン
クリス・ジョハンソン
マーガレット・キルガレン
ハーモニー・コリン
ジェフ・マクフェトリッジ
バリー・マッギー
マイク・ミルズ
エド・テンプルトン
スティーヴン・パワーズ
シェパード・フェイリーほか
2008年/アメリカ/カラー
配給:ファントム・フィルム

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年