ニュース

アナログシンセが付録の『大人の科学マガジン』が7月末発売、刊行イベントに明和電機ら

過去にピンホールカメラや、テルミンmini、投影式万華鏡など大人心をくすぐるアイテムで話題を集めた、学研が発行している付録付きの雑誌『大人の科学マガジン』。

そんな同誌が、7月30日に「アナログ・シンセサイザー」つきの特別編集版を発行することが明らかになった。仕組みを理解しながら音作りを楽しむことが可能なうえ、『大人の科学マガジン』17号に付属したテルミンminiとの接続することもできるという魅力のアイテムだ。

さらに、刊行を記念したミニライブイベントが8月2日(土)にタワーレコード渋谷店B1F「STAGE ONE」にて行われる。イベント当日はCTO(岡田徹(ムーンライダーズ)、Polymoog(ELEKTEL)、イマイケンタロウ(エイプリルズ))、明和電気、Logic Systemという豪華メンバーが付録のアナログ・シンセサイザーでライブを披露する。

大人の科学のウェブサイトではこの付録のシンセサイザーができるまでの連載も掲載中だ。

『大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル』
2008年7月30日(水)発売
価格:3,360円(税込)
ふろく:アナログ・シンセサイザー

大人の科学presents『シンセサイザー・クロニクル』発刊記念イベント
フロクde夏フェス
2008年8月2日(土)START 19:00
会場:タワーレコード渋谷店B1F「STAGE ONE」
出演(予定):CTO(岡田徹(ムーンライダーズ)、Polymoog(ELEKTEL)、イマイケンタロウ(エイプリルズ))、明和電機、Logic System
入場方法:タワーレコードウェブサイト参照

(画像:大人の科学マガジンウェブサイトから転載)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く