ニュース

パトリス・ルコント監督の最新作、恋愛よりも難しいかもしれない「友情」の物語

フランス映画界の「愛の巨匠」、パトリス・ルコント監督の最新作『ぼくの大切なともだち』が、6月14日よりBunkamura ル・シネマ(東京・渋谷)他、全国でロードショー中だ。

フランソワは、自分の誕生日のディナーに集まった全員から「お前の葬式には誰も来ない」と言われ、ショックを受ける。そして反論するうちに、「10日以内に親友を連れてくる」という賭けをすることに。早速、友人たちにコンタクトを取るフランソワだが、そこで誰も彼を親友だとは思っていないことを思い知る。そんな時、タクシー運転手ブリュノの親しみやすさを目にしたフランソワは、彼に人と仲良くなるコツを学ぶことにするが…。

人生の半ばを過ぎて、ある日、ふと自分が孤独であることに気づいたふたりの男を演じるのは、『あるいは裏切りという名の犬』の名優ダニエル・オートゥイユと、『戦場のアリア』で一躍脚光を浴びることとなったコメディ界出身のダニー・ブーン。

もしかしたら、恋愛よりも成立が難しいかもしれない相思相愛の親友関係。誰もが一度は自らの心に問いかけたことのあるシンプルゆえに奥深い人生洞察を、哀愁に満ちたまなざしで精緻に表現したルコント美学の真骨頂ともいえる本作。「愛は金で買えるが、友情は決して買えない」というセリフが、見たものの胸を刺す。

『ぼくの大切なともだち』
Bunkamura ル・シネマ(東京・渋谷)他、全国ロードショー中
監督:パトリス・ルコント
出演:
ダニエル・オートゥイユ
ダニー・ブーン
ジュリー・ガイエ
2006年/フランス/カラー/94分/
配給:ワイズポリシー

(画像:© 2006.FIDELITE FILMS―WILD BUNCH―TF1 FILMS PRODUCTIONS―LUCKY RED./WISEPOLICY)
(投稿:根岸達朗(TOKYOHELLOZ))

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年