ニュース

70年代の日本のアングラロックシーンを記録『ロック誕生』、はっぴいえんど、頭脳警察らの映像

1970年代の日本のアンダーグランドなロックシーン、「ニュー・ロック」ムーブメントを記録したドキュメンタリー映画『ロック誕生』が、10月25日(土)よりシアターNにて公開される。

「ニュー・ロック」とはそれまでの日本で主流だったグループ・サウンズとは一線を画した、サイケデリックやアートロックと呼ばれた欧米の新しいロックに呼応した「オリジナルの和製ロック」のこと。

同映画は、ニュー・ロック時代から数年間、日本にロックが定着し始める70年代前半のライブ映像を集め、関係者の証言とともにまとめた作品。近年、アルバムやライブ音源はCDで安易に聴けるようになったにもかかわらず、映像はなかなか発掘されなかっただけに、貴重なドキュメントとなっている。

はっぴいえんど、頭脳警察、遠藤賢司、ハルヲフォン、村八分、フラワー・トラヴェリン・バンド、四人囃子などの伝説のバンドの勇姿とともに、当時の音楽シーンの興奮がスクリーンで蘇る。

『ロック誕生』
2008年10月25日(土)よりシアターN渋谷にてレイトショー
監督:村兼明洋
製作:安西崇、町田晋、伏水純孝
プロデューサー:小林智浩、斉藤靖、吉野公彦、平山清人

キャスト:
フラワー・トラヴェリン・バンド
頭脳警察
はっぴいえんど
イエロー
遠藤賢司
ハルヲフォン
ファー・イースト・ファミリー・バンド
村八分
クリエイション
四人囃子
内田裕也
ミッキー・カーチス
近田春夫
中村とうよう
加納秀人
森園勝敏

制作:ビタミン
配給:「ロック誕生」Partners、日本出版販売

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告