ニュース

こまばアゴラ劇場初の国際演劇祭開催、同演目上演や平田オリザ日本未上演の新作も

こまばアゴラ劇場初の国際演劇祭『こまばアゴラ劇場 国際演劇月間−キスは何回?−』(以下、『キスフェス』)が9月28日(土)まで開催中だ。

「文化は多様、同じヨーロッパでも挨拶のキスの回数から違う」ということから平田オリザが命名。東京デスロックの多田淳之介がフェスティバルディレクターを務める国際演劇祭『キスフェス』。ベルギー、スイス、スペインの3カ国の劇団に加え、国内からは青年団、東京デスロックが参加する。

青年団の平田オリザがベルギーの王立フランドル劇場(KVS)から委嘱され、旧ベルギー領コンゴに生息する類人猿「ボノボ」を飼育する人々を描いた新作『森の奥』を、KVS&トランスカンカナルが上演。さらにドゥニ・ディドロ作の『ジャックとその主人』を、スイスのテアトル・デュ・ムーランヌフと東京デスロックそれぞれ上演するなど、日欧競演の「作品による国際交流」が観れるのもまたとない機会だ。

今後行われる公演の会場はこまばアゴラ劇場と原宿のリトルモア地下の2か所。公演会場などの詳細はオフィシャルサイトを参照してほしい。

『こまばアゴラ劇場 国際演劇月間−キスは何回?−』
2008年9月5日(金)~28日(日)
会場:
こまばアゴラ劇場(東京・駒場)
アトリエ春風舎(東京・小竹向原)
リトルモア地下(東京・原宿)

出演団体:
青年団
王立フランドル劇場(KVS)&トランスカンカナル
東京デスロック
テアトル・デュ・ムーランヌフ
テアトロフィーア

料金:
各公演毎の料金はオフィシャルウェブサイト参照
KISSセット券8,000円(青年団+来日3カンパニー(4演目)セット券)
LOVEセット券5,000円(東京デスロック『演劇LOVE2008 ~愛の行方3本立て~ 発情期・蜜月期・倦怠期』セット券)

フェスティバル・ディレクター:多田淳之介
制作:国際演劇月間−キスは何回?−実行委員会
総合プロデューサー:平田オリザ
英文作成:近藤 強、齋藤晴香、畑中友仁
宣伝美術:京
主催・企画制作:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場