ニュース

SUPERHEADZ主催、ありったけの女性達が集合の「写真・音・映像」ミックスイベント

SuperHeadz流ミクスチャーイベント『SUPERHEADZ SHOWCASE 002』が、9月20日(土)に渋谷SECOにて行われる。

「Superheadz showcase」とは旬でボーダレスなDJ、ミュージシャン達の音に、写真・ビデオがライブミックスされる「写真・音・映像」のミクスチャーイベント。今年7月に行われた記念すべき第1回ではALTZ、DIRECTORSOUNDらが出演し、話題を集めた。

今回のテーマは「WOMAN IS HERE!」。第1部と第2部に分かれており、第1部ではこれまで「HeadzModels」プロジェクトで撮影された女性達を写した写真作品を再上映。

第2部はあらゆるジャンルの女性表現者に焦点をあて、DJ・PAINT、LIVE、VJなど全てを女性アーティストが担当。先日の情熱大陸出演で話題を集めた写真家の佐藤玲、女性ツインボーカルオルタナバンド「toddle」、groupやkirihitoで活躍するギタリスト竹久圏が何故か水着の美女を引き連れて結成したノイズユニット「Umi no yeah!」、女性アーティスト集団「Waginass」、森下悠里や辰巳奈都子をはじめとするグラビアアイドルまで集合する、目から耳、脳みそまで刺激的な一晩になりそうだ。

主催はトイカメラの販売など、写真に関わる事業を中心に据えながらも、音楽レーベル「PowerShovel Audio」や写真集やアートブックなどをリリースする「PowerShovel Books」を展開するパワーショベル。

SUPERHEADZ SHOWCASE 002
『WOMAN IS HERE!』
2008年9月20日(土)19:00
会場:渋谷SECO(LOUNGE & CAFE)

参加アーティスト:
佐藤玲
Waginass
(KLEPTOMANIAC、河野未彩、KAP1000、東野祥子 、MO FO MOOM、先、ハヤシエミコ)
Haydee Milanes
Beatriz Marquez
Missfitz
Chiaki and Emi
Gravure idols
Sanso-Xtro
Killa Sista
Sasaki Mika
Katsuki Yukari
Quiet
Umi no yeah!
DJ ZUYACK

※出演者の一部が変更になりました

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像