ニュース

難民と自分の関係ってそんなに簡単じゃない。弱冠25歳の監督作品、追加上映決定

クルド人という、教科書ではなんとなしに聞いた覚えがある難民を追ったドキュメンタリー映画『バックドロップ・クルディスタン』の追加上映が決定した。

今年7月からポレポレ東中野で上映された本作は、10月11日から東京渋谷のアップリンクでの上映が決定。9月27日からは大阪の第七芸術劇場、10月4日から名古屋シネマテークと神戸アートビレッジセンター、11月15日からは川崎市アートセンターと、弱冠25歳の野本監督が手掛けた初の劇場公開作品であるにも関わらず、全国各地に広がっている。

単に「難民」を知るための押しつけ的なドキュメンタリー作品であったら、ここまでの展開もなかったかもしれない。しかし本作は、CINRA.NETでのインタビューでも監督が語っている通り、「正義感なんていうものはまったくなかったですね。」「難民とかクルド人、「なんじゃそりゃ?」って思うじゃないですか?」という一観客の思いに近い、監督自身の等身大の視点からつくられた作品だ。

「映画だから娯楽として、バカになって観に来てほしいです。『スピードレーサー』の後にでも、是非(笑)」。

『バックドロップ クルディスタン』追加上映日程

2008年10月11日~10月31日
会場:渋谷アップリンク
上映スケジュール:
2008年10月11日~24日 21:00からレイトショー上映
2008年10月25日~31日 10:50からモーニングショー上映
2008年10月27日19:00~『バックドロップクルディスタン』×『Fragment』
2008年10月28日19:00~『バックドロップクルディスタン』×『チベットチベット』

2008年9月27日~10月24日
会場:大阪・第七芸術劇場
※詳細な上映日程は劇場HPまで

2008年10月4日~10月11日
会場:愛知・名古屋シネマテーク
※モーニングショー上映 時間未定

2008年10月4日~10月11日
会場:アートビレッジセンター(神戸)
※10月7日休館
上映時間:14:20、16:20

2008年11月15日~11月21日
会場:川崎市アートセンター(神奈川)
※11月17日は休館、時間未定

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く