ニュース

入場無料イベント『exPoP!!!!! vol.18』が9月25日開催、9dw、ヨルズ、stimなど4組が出演

CINRAが主催する入場無料のマンスリーイベント『exPoP!!!!!』の18回目が、9月25日(木)に渋谷o-nestにて開催される。今回の出演者は、9dw、ヨルズインザスカイ、stim、koisikawaの4組。

CINRA MAGAZINE vol.17でも大きく取り上げた9dwは、日本のポストロック/エモ・シーンを牽引し、toeなどを輩出した音楽レーベルcatuneを運営する斉藤健介のソロユニット。もともとはNINE DAYS WONDER名義のバンド編成で活動し、国内外で数多くのライブを行い話題を集めているだけに、9dw名義でのライブも大きな注目が集まっている。豪華サポートメンバーを迎えてのライブは必見だ。

FUJI ROCK FESTIVAL '08へ出演し、話題を集めている関西勢の中でもひと際大きな存在感を放っているヨルズインザスカイ(YOLZ IN THE SKY)。緊張感溢れる新感覚のディスコパンクで、新しい時代を担うロックバンドとして注目されている。

豪華メンバー4人組、公式音源のリリースが待望されているのがインストバンドstim。元Groupの中心人物であり、ソロでも傑作アルバムをリリースしているドラムのTaichiを中心に、菊地成孔主催のDATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN にてサックスを担当していた後関好宏、fredliqで重厚なベースを聴かせてくれる松崎幹雄、kowloonやtoe、木村カエラのバックバンドでキーボードを担当している中村圭作、そしてサポートメンバーとして、MONGHANGやTUFF SESSIONでパーカッションを担当している高田陽平が加わるなど、若手屈指の音楽家が集っている。

そして、独自のエレクトロミュージックを追求する二人組ユニットkoisikawaが一番手に登場。時代の先端を捉えたハイクオリティーなダンスミュージックは、場所を選ばずに楽しめるポップミュージックとしても完成されている。

CINRA presents『exPoP!!!!! volume18』
2008年9月25日(木)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:Shibuya O-nest(東京・渋谷)
料金:無料 (別途2ドリンク)

出演:
9dw
ヨルズインザスカイ
stim
koisikawa

チケット予約:チケットのご予約はPC、モバイルから受付中
※ご予約の無い方は入場できない場合があります。ご了承下さい。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年