ニュース

アラーキーが捧げる愛ノ賛歌、荒木経惟が熊本で撮影した母子像『荒木経惟 熊本ララバイ』

アラーキーこと写真家・荒木経惟が初の母子ヌードが新作発表となる展覧会『荒木経惟 熊本ララバイ』が熊本市現代美術館にて、2009年2月15日(日)まで開催されている。

荒木は写真家として常に斬新な切り口で花、ヌード、風景、猫など多様な対象を撮影し、時代の最先端を走り続けてきた。近年では、日本各地の人々の顔を撮影する「日本人ノ顔プロジェクト」を2002年から展開するなど、地域に根ざす独自の文化と、その土地その土地に暮らす人々の魅力を引き出す制作にも取り組んでいる。

本展では、2007年以降に生まれた赤ちゃんと母親を熊本で撮影した「母子像」シリーズ約40点と「色淫花」シリーズを展示。母子の絆と生命力が溢れた写真は、生きる歓びに満ちており、荒木にとっての新たな展開を示すものである。加えて、「母子像」シリーズの撮影風景の様子などを記録したドキュメンタリー映像、過去の代表作から最新作、スライドを使った映像作品『アラキネマ』など、荒木のこれまでの軌跡を一挙に紹介する。

『荒木経惟 熊本ララバイ』

2008年11月1日(土)~2009年2月15日(日)
10:00~20:00(入場は19:30まで)

会場:熊本市現代美術館(ギャラリーI・II)
※本展は熊本市現代美術館のみの開催で、他館への巡回はありません。
休館日:火曜日(ただし12月23日(火・祝)は開館し、24(水)休館)、12月29日~1月3日

料金:一般1,000円(800円) 高・大学生500円(400円) 小・中学生300円(200円)
熊本市内小学生・中学生無料(名札・生徒手帳など証明できるものをお持ちください)
( )内は前売り及び20名以上の団体料金、ただし、小・中学生は団体割引のみで前売りはありません。
身体障害者手帳等をお持ちの方、または熊本市民で70才以上の方は割引があります。

主催:熊本市、熊本市美術文化振興財団、熊本日日新聞社、TKUテレビ熊本
後援:熊本県文化協会、熊本県美術家連盟、NHK熊本放送局、熊本国際観光コンベンション協会、エフエム熊本、FM791、JCN熊本
助成:朝日新聞文化財団
協賛:富士フイルムイメージング株式会社
協力:ニューコ・ワン株式会社(TSUTAYA AVクラブ)、Denkikan
問い合わせ:熊本市現代美術館 096−278-7500

関連イベント

『アラーキーの子育て相談室』

2008年12月21日(日)14:00~15:30

ゲスト:
荒木経惟
坂本スミ子(歌手・熊本聖母保育園幼稚園園長)
潮谷 義子(熊本県立大学客員教授、前熊本県知事)
「母子像」シリーズ撮影参加母子
司会:南嶌宏(女子美術大学教授、前熊本市現代美術館館長)
アラーキー、スミちゃん、潮谷前熊本県知事が、「母子像」シリーズのモデルになって下さったお母さんたちの子育て相談にのります。

会場:ホームギャラリー
料金:無料

『写真ワークショップ 写真の古典技法に挑戦−ブループリントでおしゃれな手ぬぐいを作ろう!』

2009年2月14日(土)10:30~16:30
会場:キッズファクトリー

講師:
三橋純予(北海道教育大学芸術課程 准教授、元東京都写真美術館学芸員)
ブループリント(青写真)と呼ばれる古い写真の技法を使って、オリジナルの手ぬぐいを作ります。

定員:15名(要事前申込)
料金:1,000円

『プレママ+ファミリー・ツアー』

2009年1月25日(日)10:30~11:30
会場:展覧会場内

ガイド:当館学芸員
授乳室やキッズサロンなど、便利な施設のご案内やプレママさん、親子の皆さん、お友だちつくりも兼ねたアートとの出会いを楽しめます。妊娠初期から臨月までのプレママとその家族・友人、または0~6歳の子供と大人の組み合わせでご参加ください。

料金:無料(大人は展覧会チケットが必要)
定員:10組(要事前申込)

『ギャラリー・トーク』

会期中の土・日・祝の15:00~15:30
(ただし12月21日については、開催いたしません)
学芸員による作品解説。展覧会チケットを持参の上、入口に集合。レクチャー等開催日は16:00から行います。

上映会・コンサート

『月曜ロードショー 』

毎週月曜日14:00~、18:00~の2回上映

場所:アートロフト
料金:無料
各内容は月曜ロードショーのページでご案内しています。

『ミュージック・ウェーブ』

場所:ホームギャラリーまたはアートロフト
料金:無料
各内容はミュージック・ウェーブのページでご案内しています。

『ホームギャラリー・コンサート』

毎日19:00~
ホームギャラリーにて、ピアノボランティアによる演奏を開催しています。

(画像上:荒木経惟《色淫花》 2008 120x100cm カラープリント、画像中:荒木経惟《センチメンタルな旅 冬の旅》 1971-1990 34x41cm モノクロプリント、画像下:荒木経惟《さっちんとマー坊》 1962 48x58cm モノクロプリント)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mom“ひみつのふたり”

5月22日発売の2ndアルバム『Detox』から“ひみつのふたり”のMVが公開。美容室らしき場所で、彼は自身の仕上がりに終始不安げで不服そうな顔を見せつつも、最終的にはひどい有様の自分を受け入れてその場を去っていく。そんな冷静さを持っているからこそ、ふと見せる<もう一層の事 牙でも生やして / 君の肩に齧り付きたい><買い換えたばかりの携帯は / 早いとこ傷つけたくなる>といった破壊衝動にハッとさせられてしまう。(中田)

  1. BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』 1

    BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』

  2. 高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真 2

    高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真

  3. 長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ 3

    長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ

  4. 女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告 4

    女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告

  5. スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」 5

    スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」

  6. 舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演 6

    舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演

  7. トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成 7

    トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成

  8. ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕 8

    ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕

  9. 21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者 9

    21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者

  10. カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密 10

    カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密