ニュース

水野宗徳の青春小説『おっぱいバレー』が映画化、綾瀬はるか主演で2009年4月に公開

放送作家や脚本家として活躍中の水野宗徳による実話を元にした青春小説『おっぱいバレー』が、映画化。来年の4月に全国公開される。

中学校に新しく赴任してきた教師の美香子は、やる気ゼロの男子バレー部の顧問に立候補する。やる気を出させようと奔走する美香子だが、スケベな少年達に「試合に勝ったら、おっぱいを見せる」という約束をさせられてしまう。

これまでと別人のように練習に打ち込む少年達。試合の勝利に関して美香子は複雑な思いを抱きながらも、目標に向かって一生懸命頑張る少年達と信頼関係を築きはじめる。だが、試合を間近に控えたある日、「おっぱいの約束」が学校に知られ大問題になってしまう。

監督は『海猿』、『銀色のシーズン』などを手がけてきた羽住英一郎。主演は『僕の彼女はサイボーグ』、『マジックアワー』、『ICHI』などの話題作に相次いで出演している綾瀬はるか。美香子の良き理解者でもある同僚教師を堀内健次が演じており、バレーボール監修には大林素子が参加している。

おっぱいの約束から始まった青春物語。動機はともかく、その純粋にただ1つの目標に向かって突き進むひたむきな思いから、学ぶことはたくさんありそうな作品だ。

『おっぱいバレー』

2009年4月18日 全国ロードショー

監督:羽住英一郎
脚本:岡田惠和
原作:水野宗徳『おっぱいバレー』(リンダパブリッシャーズ)

キャスト:
綾瀬はるか
青木崇高
仲村トオル
ほか

共同配給:ワーナー・ブラザース映画、東映

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今