ニュース

それぞれが思い描く50年後のおばあちゃん像『やなぎみわ マイ・グランドマザーズ』

寓話で語り継がれてきた女性像や、現代社会における個々人の問題意識に焦点を当てる作品を制作するやなぎみわ。2000年に発表され、国内外で高い評価を得ている彼女のシリーズ作品を紹介する展覧会『マイ・グランドマザーズ』が、恵比寿の東京都写真美術館で開催される。会期は3月7日から5月10日まで。

現在も制作が続いているこの「マイ・グランドマザーズ」シリーズは、若い女性が思い描く50年後の自分の姿を作り上げたもの。それぞれの作品には被写体となる女性の名前がつけられており、背景や服装、表情にいたるまで、作家と対話を繰り返しながら生み出されている。また、作品には描かれた将来についてのテキストが付しており、彼女の作り出す世界観をさらに広げている。

同展では「マイ・グランドマザーズ」シリーズ全26作品を、新作も含めて一挙公開する。現実と想像が織りなす濃密な時間の中で、共感を覚えるグランマを見つけることができるかもしれない。

『やなぎみわ マイ・グランドマザーズ』

2009年3月7日(土)~5月10日(日)
会場:東京都写真美術館 2階展示室
時間:10:00~18:00(木、金は20:00まで、入館は閉館の30分前まで)

休館日:毎週月曜(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
料金:一般800円 学生700円 中高生・65歳以上600円
※小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料
※第3水曜日は65歳以上無料

(画像上:《YUKA》2000年 作家蔵 ©YANAGI Miwa 1600×1600mm、画像下:《SHIZUKA》2004年 作家蔵 ©YANAGI Miwa 1400×1000mm)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」