ニュース

奇妙でウィットに富んだエストニアアニメを紹介『ラピュタアニメーションフェスティバル2009』

優れたアニメーション作品を多く生みだしているエストニアから日本初公開となる全38作品(9プログラム)を一挙に上映する『第9回ラピュタアニメーションフェスティバル2009』が、3月15日からラピュタ阿佐ヶ谷で開催される。

上映されるのは50年の歴史を持つエストニアの立体アニメーションのスタジオ「ヌクフィルム」、若手の個性が輝く平面アニメーションのスタジオ「ヨーニスフィルム」から選りすぐりの作品群に加え、エストニアアニメーション界の巨匠プリート・パルンの最新作『ガブリエラ・フェッリのいない生活』を含めた見ごたえのあるプログラム。これほど多くのエストニアアニメーション作品が公開されることは日本では初めてのことだという。

エストニアのアニメーション監督であるラオ・ヘイドメッツからは「エストニアの監督は商売になる、ならないなど考える必要はないんだ。自分の創りたい物を悶々と考える。そして作る。お金は国が出してくれるしね。それに国民もそんな作品が大好きなんだ。」とエストニアの制作背景が感じられるコメントもとどいている。

日本のアニメーションとは一風変わった、奇妙でウィットに富み、不条理かつ現代の社会問題を諷刺したエストニアアニメーション。世界各国のフェスティバルで数々の受賞を重ねてきた作品たちに触れることの出来るまたとないチャンスになるだろう。

『第9回ラピュタアニメーションフェスティバル2009』

2009年3月15日(日)~4月11日(土)

会場:ラピュタ阿佐ヶ谷(東京・阿佐ヶ谷)
料金:一般1,200円 シニア学生1,000円 こども(中学生以下)500円 会員800円 3回券2,700円
水曜サービスデー1,000円
問い合わせ:ラピュタアニメーションフェスティバル事務局 03-5327-3786

(画像:『カール・アンド・マリリン』プリート・パルン ©EESTI JOONIS FILM)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『LAPSE』予告編

柳俊太郎、SUMIREらが出演するBABEL LABEL製作の映画『LAPSE』の予告編。SALU書き下ろしの主題歌“LIGHTS”と共に頭に流れ込む3篇のシーンやセリフに魅了され、近いようで遠く、遠いようで近い世界観に引き込まれる。一瞬、現れるメッセージ「未来に抗え。」。この力強い一言には、どんな想いが込められているのだろうか。(角田)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業