ニュース

ランタンパレードがミニアルバムとフルアルバムを4月3日同時リリース

ランタンパレードが4月3日にミニアルバム『Melodies & Memories』とフルアルバム『ファンクがファンクであったときから』を同時にリリースすることが明らかになった。

オリジナルアルバムとしては昨年7月にリリースされた『TOKYO EYE AND EAR CONTROL』以来、約9ヶ月となる作品。『Melodies & Memories』には“はい、あたしです”、“寒暖差激しい四月”など7曲、『ファンクがファンクであったときから』には“ケツニキス”、“名医は偉いよ”など17曲を収録している。

近年発売された彼のアルバムは全曲タイトル「無題」だったのが印象的だが、今回は内容とあわせて各楽曲のタイトルからも、にじみ出るセンスを感じることができるだろう。

リリース元のROSE RECORDSでは一般発売に先駆けて、3月18日から通販受付を開始。3月25日から順次発送される予定となっている。また、ROSE RECORDSのONLINE SHOPで『Melodies & Memories』と『ファンクがファンクであったときから』を2枚同時購入するとランタンパレードが選曲したミックスCDが特典として付属する。

ランタンパレード
『Melodies & Memories』

2009年4月3日発売
価格:1,500円(税込)
ROSE RECORDS ROSE75

1. あくびをする若者
2. 夢想家の夢精
3. はい、あたしです
4. 寒暖差激しい四月
5. ラッキー電波
6. うたっておくれ
7. 時間を忘れたがっている

ランタンパレード
『ファンクがファンクであったときから』

2009年4月3日発売
価格:2,100円(税込)
ROSE RECORDS ROSE76

1. 街のざわめき
2. 魔法使いの歌
3. ケツニキス
4. 無人島には行きたくない
5. どうしようもなく
6. 花散らしの雨が降って
7. 陽はまた昇る
8. もしも もしも
9. 名ピアニスト
10. 大人の事情と
11. 夏にかじかむ手
12. 思い出は忘れ去られた
13. 名医は偉いよ
14. 心臓の繊毛
15. 美しいものは哀しいもの
16. 愛のありか
17. ミュージックボックスのマイルスデイビス

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開 1

    漫画家・鳥飼茜が浅野いにおとの結婚を報告、日記公開

  2. 『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露 2

    『このマンガがすごい!』OP曲はアンジュルム、蒼井優がOP映像で振付披露

  3. 後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組 3

    後藤正文主宰only in dreamsのイベント『Gifted』11月開催、第1弾で10組

  4. 高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda 4

    高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に温水洋一がゲスト出演&ED曲はedda

  5. 勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』 5

    勝地涼×澤部佑 深夜の大人向けNHK教育番組『ジミーとふしぎな雑誌たち』

  6. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 6

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  7. 『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」 7

    『新潮45』が休刊、「十分な編集体制を整備しないまま刊行」

  8. 『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も 8

    『フェルメール展』に日本初公開含む9点が来日 『牛乳を注ぐ女』も

  9. 堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』 9

    堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗 山戸結希監督『ホットギミック』

  10. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 10

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音