ニュース

ランタンパレードがミニアルバムとフルアルバムを4月3日同時リリース

ランタンパレードが4月3日にミニアルバム『Melodies & Memories』とフルアルバム『ファンクがファンクであったときから』を同時にリリースすることが明らかになった。

オリジナルアルバムとしては昨年7月にリリースされた『TOKYO EYE AND EAR CONTROL』以来、約9ヶ月となる作品。『Melodies & Memories』には“はい、あたしです”、“寒暖差激しい四月”など7曲、『ファンクがファンクであったときから』には“ケツニキス”、“名医は偉いよ”など17曲を収録している。

近年発売された彼のアルバムは全曲タイトル「無題」だったのが印象的だが、今回は内容とあわせて各楽曲のタイトルからも、にじみ出るセンスを感じることができるだろう。

リリース元のROSE RECORDSでは一般発売に先駆けて、3月18日から通販受付を開始。3月25日から順次発送される予定となっている。また、ROSE RECORDSのONLINE SHOPで『Melodies & Memories』と『ファンクがファンクであったときから』を2枚同時購入するとランタンパレードが選曲したミックスCDが特典として付属する。

ランタンパレード
『Melodies & Memories』

2009年4月3日発売
価格:1,500円(税込)
ROSE RECORDS ROSE75

1. あくびをする若者
2. 夢想家の夢精
3. はい、あたしです
4. 寒暖差激しい四月
5. ラッキー電波
6. うたっておくれ
7. 時間を忘れたがっている

ランタンパレード
『ファンクがファンクであったときから』

2009年4月3日発売
価格:2,100円(税込)
ROSE RECORDS ROSE76

1. 街のざわめき
2. 魔法使いの歌
3. ケツニキス
4. 無人島には行きたくない
5. どうしようもなく
6. 花散らしの雨が降って
7. 陽はまた昇る
8. もしも もしも
9. 名ピアニスト
10. 大人の事情と
11. 夏にかじかむ手
12. 思い出は忘れ去られた
13. 名医は偉いよ
14. 心臓の繊毛
15. 美しいものは哀しいもの
16. 愛のありか
17. ミュージックボックスのマイルスデイビス

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告