ニュース

性のボーダーを超えた写真家・メイプルソープの生涯を再構築、『メイプルソープとコレクター』

フォトグラファー、ロバート・メイプルソープのドキュメンタリー映画『メイプルソープとコレクター』が、3月28日(土)から渋谷のライズXにてロードショーされる。

メイプルソープは生前よりゲイであることを公言し、芸術表現としての「性のボーダー」を超えた人物。常にスキャンダラスな論争を巻き起こし、70~80年代のアートシーンに多大な影響を与えたことでも知られている。花、男性ヌード、など彫像等被写体が変化しても彼が一貫して求め続けた「完璧な瞬間」は、没後20年を経た現在でも観る者を魅了し続けている。

本作はタイトルのとおり、フォトグラファーとしての側面だけでなく、キュレーター、アートコレクターとして知られ、メイプルソープの運命に決定的な影響を与えたサム・ワグスタッフにも焦点をあてている。ワグスタッフはメイプルソープをパトロンとして援助しただけではなく、自らのコネクションを活用し、彼をニューヨークのアートシーンに送り込んだ人物だ。

また、メイプルソープがが唯一愛した女性であり、生涯のミューズであるパティ・スミスが自ら語る愛の日々や当時を知る関係者によるインタビューも収録。アーティストとコレクター、アートがビジネスになる仕組みなどを通して、アートの裏側に潜むスリリングなもう1つの世界を知ることができる貴重なドキュメンタリー作品といえるだろう。

『メイプルソープとコレクター』

2009年3月28日(土)より、ライズXにてロードショー

監督:ジェームズ・クランプ

キャスト:
ロバート・メイプルソープ
サム・ワグスタッフ
パティ・スミス

配給:ロングライド

(画像:© JCPLLC and LM Media GmbH, 2007. All rights reserved.)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス “Tシャツ”

6月にストリーミング配信オンリーでリリースされたアルバム『Popcorn Ballads』から“Tシャツ”のPVが公開。約1分のロックチューンに合わせた、スピード感ある清々しい映像。劇中で強制着用させられる「サニーデイサービス」TシャツはROSE RECORDSのオンラインショップで予約販売中。曽我部恵一の愛犬・コハルちゃんが送る眼差し、においを嗅ぐ姿に悶絶。(川浦)